iPhone Xのロック画面に表示されるメッセージを持ち主にしか見えなくする機能が便利 | iPhone修理|データそのまま最短15分!スマレンジャー|大阪から全国へ!

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です

今回は、ロック画面に表示されるメッセージを持ち主にしか見えなくする方法のご紹介です。

iPhoneでは、ロック画面に各種メッセージの通知が表示されます。そのとき、メッセージの文章が表示されるとちょっと恥ずかしいこともありますよね。

iOS 11からは、この通知設定を変えられるようになりました。「設定」→「通知」にある「プレビューを表示」で設定ができます。「常に」を選択しているとロック画面にメッセージの文章が表示、「ロックされていないとき」を選択するとロック画面には「●件の通知」と表示、「しない」では通知が表示されなくなります。

これをiPhone Xでやってみると、結構おもしろいんですよ。やってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

設定方法

「設定」→「通知」→「プレビューを表示」を開きます。ここで「常に」が選択されていると、メッセージがロック画面に出ちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで「ロックされていないときのみ」を選択します。この状態でロック画面にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

メッセージが来ると、メッセージの内容は表示されず「1件の通知」とだけ表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、Face IDでロックを解除すると

 

 

 

 

 

 

 

 

メッセージの内容が表示されます。

なお、設定を「しない」にするとどうなるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通知だけが表示されて、Face IDでロックを解除してもホーム画面が表示されるだけとなります。メッセージの中身を確認したい場合は、アプリを起動しましょう。

このあたりの使い方は個人の好みによるでしょう。

でも、ロック画面にメッセージが表示されると都合が悪いという方も多いと思いますので、この設定を覚えておいて損はありません。

もちろん、iPhone Xだけじゃなく、iOS 11搭載機種なら設定できます。必要な方、やってみてはいかがですか?

以上がロック画面に表示されるメッセージを持ち主にしか見れないようにする方法でした。

この他にiphoneに関することでしたら、スマレンジャー大正駅前店までご相談ください

〒551-0002

大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1

電話番号:080-5364-8495

営業時間:10:00 ~ 21:00

定休日:年中無休

よろしくお願いいたします