Touch IDが指紋を認識しない時の対処法| iPhone修理|データそのまま最短15分!スマレンジャー|大阪から全国へ!

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です

今回は、Touch IDが指紋を認識しない時の対処法をご紹介します

認証精度を上げる方法

Touch IDの認証精度が悪いとお困りの方。実は乾燥が原因かもしれません!

指がしっとりしているときに登録した指紋を、乾いた状態の指で認証しようとすると、失敗することがあるのです。

ということで、同じ指のしっとり状態とカラカラ状態の2種類を登録すると、認証精度が上がる可能性があります。

寒い季節になると認証制度が落ちるなぁと感じる方も、ぜひお試しください。

登録指数を5本以上に増やす方法

Touch IDの指紋登録スロットは全部で5つ。

でも親子でiPhone を共有しているときなど、5本以上登録したい場合があるかもしれません。

解決方法は簡単。指紋の登録時に、2本以上の指を使えばいいだけなんです。

方法は1つのスロットに登録中、指を変えながらタッチするだけ。一つ目の指でタッチしてiPhoneがブルッとしたら次の指でタッチ

これで本当に認証できるの?と不安になるかもしれませんが、バッチシできます!
(ただし、この方法はAppleがオススメしている使い方ではありません。認証精度が落ちる可能性があるのでご注意ください。)

Touch IDはパスワードを入力しなくても、ロック解除できる超便利機能。

なんとな〜く使っていなかった方は、ぜひこのページを参考にして使いこなしてみてください。

以上がTouch IDが指紋を認識しなかった時の対処法でした。

この他にiPhoneに関することでしたら

スマレンジャー大正駅前店までご相談ください

〒551-0002
大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1
電話番号:090-9273-0802
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日:年中無休

よろしくお願いいたします