iphone8/8Plus/Ⅹの急速充電について!!

こんにちわ!
iphone修理戦隊スマレンジャー
近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、iphone8/8Plus/Ⅹの充電機能に関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

以前にもiphone7とiphone8のバッテリー駆動について、ブログで紹介させて頂いたのですが、
ほぼ同等で、駆動時間だけで見るとiphone8の方が1時間ほど長く、

iphoneⅩでは2時間ほど長くなるそうです。
充電時間で見るとiphone8の方が7分ほど長い結果となっていました。

 

 

これだけの結果を見ると遜色なし同等かと思われるのですが、
iphone8/8Plusより急速充電に対応しており、
最大で、「30分で最大50%」の充電が可能になるようです。

 

ですが、iphone8/8Plusを購入した時に
同梱されるアダプタでは出来ないので注意が必要です。

 

同梱されているのは、
USB-A – Lightningケーブルとなります。
必要なのは、USB-C–Lightningケーブルと、USB-C電源アダプタになります。

 

これは、別途購入するしかありません。
USB-C–Lightningケーブルと
USB-C電源アダプタ(29WモデルA1540、61WモデルA1718、87WモデルA1719)の
アクセサリを購入すれば可能とあります。

Appleでアクセサリ販売されている価格です。
USB-C–Lightningケーブル ¥2200-~
29W USB-C電源アダプタ  ¥5200-
61W USB-C電源アダプタ  ¥7400-
87W USB-C電源アダプタ  ¥8800-
いずれも税別となっています。

 

ただ、金額とワット数の違いがあるので、
すべてが同等の機能だとは思えないのですが・・・。
AppleのHP上には、上記のモデルでテストして、最大で、「30分で最大50%」の充電が可能と
なっているので、29Wモデルから対応が可能かもしれません。
少なくとも上記のアクセサリを購入すれば、急速充電は可能となります。

 

個人的には、高価な商品を買ったんだから付けといてくれればいいのに・・と思いました。
高速充電したければ、買って下さいとは・・・。

 

さらにiphone8/8Plusの購入を見送り、iphoneⅩにされる予定の方もいらっしゃると思います。
iphoneⅩに関しても、急速充電非対応のものが同梱されるようです。

 

なので、この機能を十二分に発揮させたい方にとっては、結構な痛手になるのかなと
勝手な推測をしています。