「ios11」について!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、ios11の機能に関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

iphpneやipadには、「ios」というオペレーティングシステムがあるのですが、
iphpneやipadの操作などを制御や補助してくれるシステムです。
パソコンで言うとwindowsになります。
androidで言うと「androidシステム」となります。
その「ios」が、今月「9月20日」にバージョン「11」として配信される予定となっています。
「ios11」になったら何が変わるのか?特徴を上げてみました。

 

 

 

・Live Photoが改良されている
Live PhotoからGifが作れるようになる
Live Photoのメイン画像が選べるようになるのでシェアする際の画像が選べる

 

・保存できる写真と動画の数が増える
圧縮方式が変更され、今までよりも保存できる写真や動画がより多くできる
ios10の約倍くらいだそうです

 

・App Storeが使いやすくなる
App Storeのデザインが変わり、より見やすく、使いやすく、文字も太くなり構成も変える
「Today」タブもでき、好みに合ったアプリやゲームを紹介する

 

・メッセージアプリが見やすくなる
App Drawerアプリで、ステッカーやGifを追加できるメッセージのデザインが変わり使いやすくなる

 

・Siriの話し方が自然になり、翻訳もする
機械学習と人工知能を通じて大幅に進化する
Siri自体の話し方も自然になり、フレーズを発することにより翻訳して読み上げてくれる

 

・キーボードが学習機能向上
最近使用された単語をキーボードが選んでくれる
片手入力が使いやすくなる

 

・コントロールセンターが使いやすく
ショートカットやボタンを選ぶことが出来るようになる
すべての通知が1か所で見れるようになる

 

・「Do Not Disturb」モード追加
車の運転中などに使用すると着信や通知をしない
相手に運転中であることを通知してくれる

 

・マップ機能の充実
空港やショッピングセンター屋内、施設内のマップと充実させている
ナビゲーションでも車線などの選択もしてくれる

 

・設定の簡素化
既に使用しているiOS端末を近付けるだけで、iCloudキーチェーンのパスワードなど、
全ての設定をインポートしてくれる

 

・音声ボリュームが消える
真ん中に出ていたボリューム表示が小さく表示されるようになる

 

・Wi-Fiパスワードを共有
Wi-Fiパスワードが必要な場合にすでにネットワークを利用しているデバイスに近づけるだけで、
パスワードが共有される

 

以上が、主な特徴となります。
ですが、iosだけが最新になってもアプリが対応していなければ、アプリが使用出来ないってことも
あるので十分に注意が必要です。