iPhone(アイフォン)バッテリー交換、充電トラブル修理なら大阪のスマレンジャー【格安で即日対応】

PSE付きバッテリーって?

iPhoneに使用されていますバッテリーは、とても多くのパワーを小さな大きさに溜め込む事が出来るリチウムイオン電池で作られています。

リチウムイオン電池は、低品質のモノや劣化したモノは、場合によっては爆発してしまう危険性を備えたバッテリーです。

使用しているiPhoneがある日、急に爆発なんてことになったらビックリですよね!?

PSEマークは、そのような事が起こらないように『電気用品安全法』により、ちゃんと検査をした事を表すマークです。

iPhone修理店によってはPSEマークが入っていない粗悪なバッテリーを使用する事もある為、交換する際には必ずバッテリーにPSEマークが入っているかのチェックがオススメです

PSE付きバッテリーに
即日15分交換!

バッテリー交換価格一覧

機種バッテリー交換費用ネット予約適用
iPhone74,200円3,200円
iPhone7P4,200円3,200円
iPhone6s4,200円3,200
iPhone6sP4,200円3,200
iPhone64,200円3,200
iPhone6P4,200円3,200円
iPhoneSE4,200円3,200
iPhone5s4,200円3,200
iPhone5c4,200円3,200
iPhone54,200円3,200

PSE付きバッテリーって?

iPhoneに使用されていますバッテリーは、とても多くのパワーを小さな大きさに溜め込む事が出来るリチウムイオン電池で作られています。

リチウムイオン電池は、低品質のモノや劣化したモノは、場合によっては爆発してしまう危険性を備えたバッテリーです。

使用しているiPhoneがある日、急に爆発なんてことになったらビックリですよね!?

PSEマークは、そのような事が起こらないように『電気用品安全法』により、ちゃんと検査をした事を表すマークです。

iPhone修理店によってはPSEマークが入っていない粗悪なバッテリーを使用する事もある為、交換する際には必ずバッテリーにPSEマークが入っているかのチェックがオススメです

※画像はiPhoneのバッテリーが爆発したモノです。純正のバッテリーであっても、劣化や衝撃により爆発する可能性があります。

バッテリーの交換目安時間:15分

iPhoneのバッテリーは、1年に1度程度が交換の目安とされていますが、充電回数にすると約500回程度でバッテリーの持ちが悪く感じるなどの症状を実感するようになるケースが多いようです。

充電回数500回程度と言うと、毎日夜だけ充電する方であれば、十分充電ができると思う回数かと思いますがiPhoneユーザーの多くは、iPhoneで動画を観たりゲームをするなどバッテリーを多く消耗する状態でiPhoneを使用しますので、1日に3回程度、充電器に挿してしまうiPhoneユーザーが多いのではないでしょうか?

 

また、下記のようなiPhoneの使用方法をしているユーザーは特に注意が必要かもしれません。

1.充電しながらの操作をしていることが多い。

2.予備のモバイルバッテリーで充電をすることが一般化している。

3.車のシガーソケットを使用した充電方法を多用している。

4.寝る前に挿しっぱなしにしてしまうなど、充電器に長時間繋いでいる事が多い。

 

などの使用方法をしている場合には、バッテリーに負荷が掛かりやすいと考えられる為、交換目安である1年もバッテリーの寿命が持たない場合が御座います。

また、iPhoneのバッテリーはリチウムイオンバッテリーと言われるもので、極端な低温や高温に弱い性質を持っているとされています。

バッテリーの最適な温度は16度~21度程度とされており、0度~35度までがバッテリーが機能する温度とされています。

その為、極端に寒い場所での使用や、長時間使用していて本体が熱くなってしまった際に、弱っているバッテリーだと突然電源が切れてしまうなどの症状を引き起こすこともあります。

 

バッテリーが突然切れてしまう症状などは、バッテリーの寿命と言われる残量の減りが異常に早くなってしまうや、バッテリーの残りパーセンテートが20~30%ほどあるにも関わらず電源が落ちてしまうといった症状を指すことが多いですが、これらの症状が出ている状態のiPhoneを使用していますと、何かの処理中にiPhoneの電源が急に落ちてしまうことに繋がります。

大切な処理をしているときに強制的に電源が切れてしまったiPhoneは、また充電をして電源を入れても、最初のリンゴのマークが現れる画面から次の画面に切り替わらない『リンゴループ』と言われる症状を起こしてしまい、その後何をしてもiPhoneを直せない状態になってしまうことがあります。

 

それらの症状を避ける為にも、バッテリーの持ちが悪いなと感じたらスマレンジャーではiPhoneバッテリーの交換をお勧めしています。

 

また、スマレンジャーで使用しているiPhone用の交換バッテリーはPSEマークを表示しているリチウムイオン電池に定められた規格をクリアしています高品質バッテリーを使用していますので、安心してご利用いただくことが可能です。

また、iPhone修理店の中にもリチウムイオンバッテリーの交換を行っているにも関わらず、PESマークを表示していない危険性のあるバッテリーを使用している店舗もあるとされています。

 

バッテリー交換をご依頼頂く際には、PSEマーク付きかどうかをしっかりと確認してから、依頼することをお勧めいたします。

大阪でiPhoneのバッテリー交換!交換後に充電を長持ちさせるように設定しよう

関西一の大都市・大阪でもiPhoneはとても人気です。
大阪には心斎橋にApple Storeがあり、新iPhoneシリーズの発売日には長蛇の列が並びます。
ほぼ毎日iPhoneを使っているとバッテリーの消費が激しくなり、大阪のiPhone修理店に出して交換される方も多いです。
しかし、設定によっては交換しても再び持ちが悪くなるかもしれません。
せっかくiPhone修理でバッテリーを交換するのなら、長持ちするように設定を行いましょう。

 

 

■多機能化によりバッテリー消費が激しくなる!?

iOSは定期的にバージョンアップされており、2017年9月19日にはiOS11がリリースされ、すでにアップデートされた方も多いでしょう。
アップデートによりキーボードのコンパクト化や、カメラ機能も新フォーマットの登場でデータの軽量化が進むなど、様々な機能が搭載され、使いやすさもアップしました。
ところが、タクスが増えたことでバッテリー消費が激しくなったと大阪でもマイナスな意見が出てしまったのです。
バッテリーの劣化と勘違いして大阪のiPhone修理店に出したにも関わらず、iPhone修理後も消費が激しいと悩む方もみられます。

 

 

■iPhoneのバッテリーを長持ちさせる5つのコツ

大阪のiPhone修理店にバッテリー交換を相談する前に、まずは長持ちさせるコツを試してみましょう。
少しバッテリーの持ちが良くなる可能性があります。

・使わないアプリは通知オフ
通知に関する設定を行っていないと不要な通知も届き、いつの間にか通知欄がズラリと並んでいることもあるでしょう
この通知も多いほどバッテリー消費につながるので、設定画面から「通知」に移動し、インストールされたアプリ一覧から不要なアプリを選んで通知を切ってください。

・歩数計を切る
大阪の街中を歩く時、歩数計を気にされる方も多いかと思いますが、特に必要がないのであれば、歩数計機能を無効に設定するとバッテリー消費を減らすことができます。
設定画面から「プライバシー」に移動し、「モーションとフィットネス」の項目にある「フィットネス・トラッキング」を切ることで無効に設定可能です。

・AirDropやBluetoothをオフ
使っていなくてもAirDropやBluetoothがオン状態だと、常に接続可能なデバイスを検知しているので、バッテリー消費が増えてしまいます。
AirDropはコントロールセンターからオフ設定ができます。
しかし、Bluetoothの場合は設定画面から「Bluetooth」に移動して切ってください。

・バイブレーションを切る
大阪市内は電車での移動が中心になるため、車両内で着信音を出さないように通知をバイブレーションに設定されている方も多いでしょう。
着信のみで鳴るかサイレント時のみで鳴るか、設定しておくと良いでしょう。

・製品の品質向上のフィードバックを切る
バックグラウンドで動いているため、この設定をオフにすることもバッテリー消費対策には有効です。
設定画面から「プライバシー」「位置情報サービス」に移動し、「システムサービス」の下部にある「製品の品質向上」の項目で設定してください。

これらを試してみても改善されないようなら、大阪のiPhone修理店へ相談してみましょう。

 

 

■旧iOSも有効な4つのバッテリー対策法

大阪でiOS11以前のOSを使われているという方もいらっしゃるかと思います。
旧iOSでも有効なバッテリー対策もご紹介していきましょう。

・自動ロックの開始時間を短縮
ディスプレイ表示により電力が消費されるため、無駄な画面点灯は避けましょう。
自動ロック開始時間は設定画面から「画面表示と明るさ」にある「自動ロック」で時間を変更できます。

・アプリの位置情報サービス設定を変更
サービスを使用しないアプリがあれば「プライバシー」から「位置情報サービス」に移動し、個別で位置情報の設定を変更しましょう。

・Appのバックグラウンドやストアの自動ダウンロードをオフ
自動更新されるアプリの設定をオフにすると良いでしょう。
一般から「Appのバックグラウンド更新」で設定が可能です。
ストアも自動ダウンロードにより消費されるため、「iTunes StoreとApp Store」から自動ダウンロードの項目を設定しておきましょう。

・フェイスダウンモードと省電力モードを活用
フェイスダウンモードはiPhoneにうつぶせに置くと自動消灯され、通知が来ても点灯されない機能です。
一方、省電力モードに切り替えれば、消費が多い機能を停止することができます。

 

 

■大阪のiPhone修理店なら、格安ネット予約が可能なスマレンジャー!

バッテリー交換や何らかの不具合が生じてしまった場合、iPhone修理を検討されるかと思います。
しかし、大阪には市内だけでも多くのiPhone修理店が存在し、どこを選んでいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?
そんな時はぜひ大阪に11店舗を持つ『スマレンジャー』へご相談ください。
スマレンジャーではバッテリー交換からボタンなどの不具合、液晶修理など、iPhoneに関するお悩みを解決いたします。
ネット予約を利用すれば通常価格よりもお安くiPhone修理することも可能です。
もちろん、大阪での出張中・旅行中にiPhone修理が必要になった場合、予約していない状態でもご利用可能となっております。
大阪で安くiPhone修理をしたい方は、ぜひスマレンジャーまでお問い合わせください。

バッテリー関連記事

大阪でiPhoneのバッテリー交換を行うならタイミングはいつ?

大阪でiPhoneのバッテリー交換を行うならタイミングはいつ?大阪でも需要の高いiPhoneですが、バッテリー交換に悩む方も多いのではないでしょうか?オンライン・オフライン問わず使われることの多いiPhoneですから、自 ...

バッテリーが減額されない?!バッテリー交換に3万円以上かかった事例

こんばんは!スマレンジャー難波千日前店です! Appleは現在、iOS11にアップデートを行うと性能が著しく低下する可能性があり、iPhoneの劣化したバッテリー交換料金を減額する措置を行っています。しかし、バ ...

本日のiPhone修理

1枚目:バッテリーの膨張による画面の浮きがあります2枚目:取り出したバッテリー(左)比べると盛り上がってるのがわかります3枚目:無事に交換完了。動作も問題なく、喜んでいただけました。本体が熱くなってきた、バッテリーの減り ...

バッテリーが発火する?!交換したい時は難波のiPhone修理店へ!

バッテリーが発火する?!交換したい時は難波のiPhone修理店へ!以前、電車内でモバイルバッテリーが発火する事件がありました。この事件以前にも、大阪ではスマホや充電器の発火により自主回収をするメーカーが相次いでいます。i ...

iOS11.2はバッテリー消費が早い?長持ちさせる方法&交換なら八尾へ!

iOS11.2はバッテリー消費が早い?長持ちさせる方法&交換なら八尾へ!iPhoneは以前からバッテリーの改善が求められており、2017年12月からリリースされたiOS11.2でも改善されず、減りが早いという意見も多いで ...
1 2 3 10

iPhone修理をお探しならスマレンジャーにお任せ下さい!

スマレンジャーは修理サービスを5つのレンジャーに分ける事でお客様により解り易くサービスをご提供できるようにしております。

 

iPhoneを利用している方に多いトラブルの1つが電源関係のトラブルです。

大きく分けるとバッテリー関係と、充電機(ライトニングコネクタ)に関するトラブルの2つです。

バッテリーに関しては、充電の持ちが良いモノや悪いモノがあるといわれている他、ゲームやSNS、それに動画サイトなど充電を多く使う機会が多く、

充電と消費を繰り返す事でどんどんバッテリーの劣化が早まってしまうんです。

スマイエローはそんな弱ってしまったバッテリーを新しいモノと交換したり、お客様のバッテリーを交換するべきかの状況を確認する事も可能です!

ライトニングコネクタに関しては、ライトニングコネクタをiPhoneに挿しても反応してくれないや、ライトニングコネクタジャック部分が破損してしまうなどのトラブルがあり、

こちらも新品のパーツと取りかえる事で解決する事が可能です。

充電やバッテリーの持ちなど、電源関係の事で困ったらすまいえろーにお任せ下さい!