Apple、低価格iPadとiPhone Xの新色の発売を準備中?

 

Appleが、iPhone Xに新色を追加し、iPad(第5世代)のアップデート版となるiPad(第6世代)を発売する計画があるようだ、とMacお宝鑑定団Blogが報じています。

 

iPad(第6世代)は第5世代と本体・画面とも同サイズ?

 

iPad(第6世代)は、現行のiPad(第5世代)の筐体や画面サイズを踏襲するようだ、とMacお宝鑑定団Blogは伝えています。

Bloombergは、3月27日の教育関連スペシャルイベントで、教育現場向けの新しいソフトウェアと、低価格のiPadを発表する準備を進めていると伝えています。

 

イベントではなく、静かに発表か

 

iPad(第6世代)は、スペシャルイベントで盛大に発表されるのではなく、報道向けのプレスリリースで静かに発表され、「2018年第3四半期」に発売されるのではないか、とのことです。

なお、この「第3四半期」が、カレンダーどおり「7月〜9月」だと発表から発売まで間が空きすぎるため、Appleの会計年度上の「第3四半期」である「4月〜6月」を指す可能性があります。

なお、3月27日のスペシャルイベント「Let’s take a field trip.」は、リアルタイムのライブストリーミングは実施されず、イベント後に録画された映像が配信されることがわかっています。
iPhone Xに新色追加、噂のゴールドか?
また、iPhone Xの販売を刺激する目的で、新色を追加発売する計画がある、とも伝えられています。

今回の報道では、新色の内容については触れられていませんが、「ゴールド」が追加されるのではないかの噂があり、iPhone Xのゴールドモデルとされる画像が流出しているほか、リーク情報で有名な人物が「製造中」と発言しています。