新しいiPhoneへデータ移行する方法:iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 | , ,  |  | 0

こんばんは!」スマレンジャー難波千日前店です!
今回は前回に引き続き、iPhoneのデータ移行の手順をお伝えしたいと思います!

前回はiTunesを使い、iPhoneのバックアップをPCに保存する方法をご紹介させて頂きました。
今回は保存したバックアップデータを使いデータ移行する方法をご紹介したいと思います。

手順2 新しいiPhoneを起動する。

まず新しいiPhoneの電源を入れます。
当たり前のことなんですが、とても大事なことなんです。
起動してるiPhoneが初期化されてることをご確認してください。
電源を入れたときに”Hello”や”こんにちは”などが表示されていると初期化されています。
こちらの記事を参考にされている方で既にアクティベーションまで進んでる方がいましたら
新しいiPhoneを初期化してください。

新しいiPhoneが起動したら、PCとiPhoneを接続します。
LightningコネクタをiPhoneに接続し、PCのUSB端子にLightningケーブルを接続します。
Lightningケーブルを接続したらiTunesでiPhoneが認識されると、
「新しいiPhoneへようこそ。」と画面に表示されます。
(認識されず表示されていない場合は何度か抜き差ししてみてください。)

iPhoneをPCと接続したらいよいよ復元となります。
iOS 11以降の新機能として「クイックスタート」が追加されました。
こちらの機能はiTunesからの復元でも、iCloudからの復元でもこの機能が使用可能です。
クイックスタートを実行すると、初期設定の一部をスキップできるようになっているので
データ移行の作業を行う際に少し楽ができます。
ただし、クイックスタートの機能を使用する場合は、iCloudにサインインした状態であるiPhoneが必要です。

もしも、手元の昔のiPhoneを既に初期化してしまっていたら、こちらの方法はとれません。

今回はiTunesから暗号バックアップで復元する場合についてご紹介させて頂きます。
「新しいiPhoneへようこそ。」の画面が表示されている状態で、このバックアップから復元を
選択してバックアップデータを選択して、続けるをクリックします。

暗号化バックアップを保存するときに設定したパスワードをここで入力します。

(iCloudのパスワードではありません)
※もしパスワードを忘れていた場合は、バックアップを取る手順からやりなおしてくパスワードを再設定してください。
パスワードを入力したらOKをクリックすると復元が開始されます。
写真や動画のデータはもちろんですが電話帳やアプリを保存していれば、アプリも復元されます。
データ量が多ければ多いほど時間がかかるので、復元されるまではケーブルが抜けないようにして
転送が完了するまでゆっくり待ちます。

転送が完了したらPCはひとまずおいておいて、iPhoneを操作します。
正常に完了しているとiPhoneが再起動し、”こんにちは”と画面に表示されていると思います。
この状態でホームボタンを押すと復元され、”復元しました”と表示されます。
そのまま続けるをタップしてください。

あとは画面の案内にしたがってパスコードやタッチIDの設定、
アップルIDやパスワードの設定を順次行ってください。

「ようこそiPhoneへ」の画面が表示された画面をタップして見慣れたホーム画面へ復元されているかと思います。
あとはゆっくりとiPhoneがアプリのダウンロードとインストールが完了するのお待ち下さい。

以上でiTunesからの復元が完了します。

今回はiTunesから復元する方法をご紹介させていただきました。

お店としては来て頂いた方が売上にはもちろん良いのですが、バックアップを保存し

復元させていただく作業は長い時間お客様をお待たせさせることになってしまうので

「難しそう…」と感じてる方も是非、挑戦してみてください!

もちろん、店頭でのご依頼も大歓迎です!

データ移行のご依頼は是非、スマレンジャー難波千日前店へ!

※状態によってはバックアップの保存・復旧できない場合がございます。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

iCloudからの復元方法も皆様にご紹介させていただきたいと思います。