「iPhoneは使用できません」と表示された際の対処法

 |  |  | 0

こんにちはスマレンジャー秋葉原店です。

iPhoneを使用している途中で「iPhoneは使用できません」と表示され、スマートフォンを使用できずに焦ってしまった経験がある人も少なくないのではないでしょうか。
そもそも、なぜ「iPhoneは使用できません」と表示されるのか、主な原因とケース別の対処法を紹介します。事前の準備なども確認し、表示されてから焦らないように対策を行いましょう。

「iPhoneは使用できません―iTunesに接続」と表示される理由

スマートフォンに「iPhoneは使用できません―iTunesに接続」と表示される多くのケースは、ロック画面のパスコード入力のミスが原因です。もしくは、液晶にトラブルが起こり、うまくパスコードが入力できていないこともあります。

パスコードは、入力ミス6回目で1分間、入力ミス7回目で5分間、最大入力ミス11回で「iPhoneは使用できません―iTunesに接続」と表示されてしまい、最終的にiTunesに接続するまで端末は使用できません。つまり、「iPhoneは使用できません―iTunesに接続」と表示される状態とは、ロック画面のパスコード入力を11回間違えてしまった状態だといえます。

「iPhoneは使用できません―iTunesに接続」と表示されたときの対処法

スマートフォンに「iPhoneは使用できません―iTunesに接続」と表示された場合、自分のiPhoneの状況に適した対処をすることが重要す。

【対処法】バックアップデータを用意できるケース

スマートフォンに「iPhoneは使用できません」と表示されても、事前にiTunesでのバックアップ操作を行っていれば、比較的簡単に元に戻すことが可能です。ただし、バックアップデータを保存した当時の状態にしか戻せないため、トラブルに備えてこまめにバックアップを取っておきましょう。
iTunesにバックアップしたデータを使用してiPhoneを復元する方法としては、最初にiPhoneと同期しているパソコンを接続し、iTunesを起動させます。

次にiTunesメニュー内の「iPhone」マークを選択したら「iPhoneを復元」をクリックし、復元したいデータを選択しましょう。2番目の手順であるiTunesを起動する際にパスコードの入力画面が表示された場合、正しいパスコードを入力しなければなりません。
万が一、パスコード自体を忘れてしまい解除できないのであれば、リカバリモードでの初期化を試す必要があります。

iPhone修理戦隊 スマレンジャー秋葉原店

〒101-0041

東京都千代田区神田須田町2丁目23-1天翔秋葉原万世橋ビル910

電話番号:03-4500-1365

営業時間:10:00~20:00