計測アプリ: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

こんにちわ!

スマレンジャー長瀬駅前店です!!(o^―^o)

 

入学、就職の時期が近づいてきましたね!

このブログをご覧になっている方の中でも、引っ越しの準備をしている方おられるのではないでしょうか?

引っ越しのときに大事なのは、駅に近いか、オートロックか、2階以上か、などなど

色々な条件があると思いますが、忘れがちなものに入り口や通路の長さ、大きさというのがあります。

洗濯機が家に入らなくて処分する羽目になった…。

なんてことがないようにしっかりと測っておきたいところですが、メジャーを忘れてしまうこともありますよね…。

そんな時には、iPhoneの計測アプリが使えるかもしれません!

 

今日は、iPhoneに搭載されているアプリ、計測アプリのご紹介をいたします!!

 

計測アプリの使い方

 

 

 

 

 

計測アプリは、iOS12以上のiPhoneに標準搭載されています。

見つからない方は、iOSのアップデートが必要かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリを起動すると画像のように、「iPhoneを動かして再開」と表示されるので、

長さを測りたいものをカメラに写すようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「iPhoneを動かし続けてください」と表示されました。

指示に従い、長さを測りたいものの4辺がちゃんとカメラの中に納まるように、

カメラを動かしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりとカメラ内に測定物があると、中心に白点のある白い円が表示されます。

この白い円の中で四角いものがあれば、自動で認識しオレンジ色の線で囲まれます!

このオレンジ色の形がちゃんと測定物の形に添っていることを確認して、

「矩形を追加」ボタンを押します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、長さと面積が表示されます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際の長さを測るとやはり誤差はあるようで、

実際の長さが 8.5cm×5.2cmのところ、測定アプリは 9  cm× 6  cmと表示されました。

どうやら㎜単位の測定は難しいようで、数値を切り上げで表示されるようですね!

 

 

点測定の方法

四角い物の測定方法を紹介しましたが、別に四角いものしか測定できないというわけではありません!

次は、点測定の方法をお伝えします!

 

 

 

 

 

 

測定したいものの1端に、画面中心にある白点を合わせて+ボタンを押します。

これで、始点が追加されます。

(測定の精度の確認のために、物差しの0㎝から35㎝のところまでを測ってみます!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと点が追加できていれば、写真のようにオレンジ色の点が追加されます。

このまま、測定したい位置(今回は35㎝のところ)までカメラを移動しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

測定したい位置までカメラを移動したら、もう一度+ボタンを押します。

そうすると、さきほど設定した始点から、ここまでの距離を確定させることができます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと測ることができました!

精度も35㎝でドンピシャ!

1㎝単位のおおざっぱな結果ではありますが、

そこまで精度を要求しないものを測るのであれば十分実用的でしょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水準器の使い方

ここまで、計測アプリを使って長さを測る方法をお伝えしました。

ですが、計測アプリは長さや面積だけでなく、角度や傾斜を調べることもできます!

 

角度や傾斜をどのタイミングで使うんだ?という方もいらっしゃるかもしれませんが、

これも引っ越しの際によく使いますよ!

 

机が傾いていたら、上に物を置いたとき転がりやすくなってしまいますし、

洗濯機が傾いていたら、誤作動、故障の原因にもなってしまいます…。

 

使い方はとても簡単なので、家具の角度調整の時などにお使いください!

 

 

 

 

 

 

計測アプリを立ち上げた後、右下の「水準器」をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

置いている場所がかなり傾いていると、写真のように二つの円が離れて表示されます。

この表示は円が縦方向に離れているので、

iPhoneを置いている場所が縦方向に23度傾いているということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家具の手前側の足を高くしました。

そうすると、写真のように2つの円が重なり合って角度が小さくなってきているのがわかりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に傾きをなくして、水平な状態にすることができれば0度の表示とともに

画面が緑色になります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水準器を起動した段階では、地面に対しての水平度、絶対値の角度を読み取るようになっています。

 

仮に、地面ではなく、少し傾いている床や机に対して、水平にものを置きたい、相対値を読み取りたい、

ということがあれば、水準器を測る状態で1回画面をタップすれば、絶対値モードから相対値モードに切り替わり、

そのタップした瞬間のiPhoneの角度を0度として水準器を使えるようになります。

 

この相対値モードの状態で、さらにもう一度画面をタップすれば絶対値モードに戻すことができます!

使いどころは非常に限られますが、覚えておけばいざという場面で使うことがあるかもしれませんね!

 

 

これで、計測アプリの紹介を終わります。

現状の計測アプリでは、細かい値まで読み取ることや、正確な値を測りたい時などには向きませんが、

物差しやメジャーなどの計測機器がなくて困ったとき、おおよその数値を測れる便利な機能だと言えます。

ぜひ一度使ってみてください!!

 

 

 

店舗イメージの代わり

 

営業時間:11:00~20:00

定休日 毎週水曜日

当店は長瀬駅を出てすぐ、学び舎通り側にございます!

是非足をお運びください(⌒∇⌒)

 

↓↓↓

iPhone 修理戦隊スマレンジャー長瀬駅前店はコチラ!

をクリック↑↑↑

 

スマレンジャーは大阪各地域にお店を構えています!

近鉄長瀬駅前店以外にも、

スマレンジャー近鉄八尾駅前店! スマレンジャー難波千日前店などなど!!

 

詳しくはホームページをご覧ください!!