『iPhoneは使用できません』: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 |  |  | 0
こんにちは!スマレンジャー難波千日前店です!!!
今日はパスワードを用い間違え続けてロックされてしまう「iPhoneは使用できません iTunesに接続」状態になった時の復旧方法とデータ救出方法についてご紹介します!!!
iPhone・iPadなどのiOS端末は、初期設定では10回パスワードを間違えると中にあるデータを全て削除するしかなくなるロック状態になります。
この状態になった場合、iPhoneのロック画面上に「iPhoneは使用できません iTunesに接続」と表示されます。
この表示が出た場合は、画面に書いてある通り、iTunesを使って強制的に初期化するしか方法はなくなります( ;∀;)
この状態だと絶対(多分)にiOS端末内からデータを取り出すことはできません。また、初期化する=データが消えます。
本当かはわかりませんが、この状態になるとAppleでもロック解除ができないらしいです。
なので、iCloudやiTunes(PCなど)にバックアップを取ってない場合は、地獄です。。
実際にiPhoneがロック状態になってしまい、iCloudやiTunesのバックアップもない(あるけどめっちゃ古い)という状況の人から、iPhoneを使えるようにする&可能な限りデータを復元したいという連絡がありました。
データ復旧はロック状態ではどうやってもできなかったので、今回はiPhoneを初期化して起動⇒初期化前に保存していたデータを探せるソフトを使って可能な限り復旧ということをやってみました。
完全復旧はできませんでしたが、ある程度のデータは取り出せました。
(環境によって復旧できるデータが異なると思います)
「iPhoneは使用できません iTunesに接続」が画面に表示されてロックされた時の復旧方法&データ復旧方法
・パスワード10回間違えでデータ消去の設定オフ
すでに画面上に「iPhoneは使用できません iTunesに接続」が表示されている場合は遅いですが、この状態になるのがイヤという人は、データ消去機能自体をオフにしておくのもアリです。
特に小さい子供さんがいる人などは、自分はやってないけど気づいたらロック状態になってて強制初期化になったというケースも聞きます。
セキュリティレベルは落ちますが。。
・まずは初期化・強制初期化の手順(パソコンが必要です)
パソコンでiTunesを起動
まず、PCでiTunesを起動します。
今回はMacのiTunesを使いましたが、Windowsでも大丈夫だと思います。
PCがない場合は、この状態から復元することはできません。
Appleいわく「PCがない場合は、お知り合いから借りていただくか、AppleStore直営店またはApple正規サービスプロバイダに相談」とのことでした。。
ロック状態のiPhoneとパソコンを接続
iTunesが起動したPCとロック状態のiPhoneを接続します。
iPhoneを再起動&リカバリーモードで起動
・iPhone 6s以前、iPad、iPod touchの場合
電源ボタンとホームボタンを同時長押し

Appleロゴが表示されてもボタンから指を離さない

リカバリーモードの画面が表示されたら手を離す
・iPhone 7/ 7 Plus
電源ボタンとボリュームダウンボタンを同時長押し

Appleロゴが表示されてもボタンから指を離さない

リカバリーモードの画面が表示されたら手を離す
・iPhone 8/ 8 Plus以降
音量+ボタンを押してすぐ離す
同様に音量-ボタンを押してすぐ離す
電源ボタンを押してAppleロゴが表示されてもボタンから指を離さない

リカバリーモードの画面が表示されたら手を離す
モデルによって若干方法が異なりますが、自分の端末にあった方法で強制再起動&リカバリーモードを起動します。
「iTunesアイコンにケーブルを接続している画面」がリカバリーモードです。
起動まで若干時間がかかりますが、その間はボタンから指を離さないようにします。
iTunesから初期化の処理を行う
iTunes上にポップが表示され「復元」をクリックします。
iPhone内のデータが全て削除されますがいいですか?と表示されます。
その後、「復元とアップデート」をクリックします。
iOSは最新のバージョンになる
最新のiOS情報が表示されます。「次へ」や「同意する」で進んでいきます。
ダウンロード待ち
ファイルのダウンロードが開始されます。
右上のアイコンをクリックするとダウンロードの進行状況が確認できます。
環境にもよりますが、2.5GB程度のダウンロードが必要でけっこう時間がかかります。
・iPhoneが何度か再起動。その後アクティベーションロック解除
絶対にケーブルを抜かない
ダウンロード完了後、iPhoneが何度か再起動します。
iTunesでも表示されますが、再起動中は絶対にiPhoneとPCの接続を解除しないようにします。
Apple IDでアクティベーションロックを解除
アクティベーションロックと表示される画面が表示されたらApple IDとパスワードを入力し、「続ける」を選択。
ロック解除完了(初期化完了)
これでiPhoneのロックが解除されました。
初期化状態ですが、普通にiPhoneを使うことができるようになりました。
バックアップがあるなら復元。ないなら新しいiPhoneとして設定
最後にバックアップからの復元画面が表示されます。
バックアップがあるのであれば、選択して復元します。
ない場合は、新しいiPhoneとして設定を選択します。
いかがでしたでしょうか?
iPhoneで何度も何度もロックパスワードを間違えてしまうとこのような最悪な事が起きてしまいます( ;∀;) そうならないためにも定期的にバックアップはとっておいてくださいね!!!