iPhoneがずっと圏外に!?圏外になる原因と対策

今回はiPhoneを使う時にたまにある圏外のままというトラブルの原因と対策について解説します。

iPhoneが圏外のままだととても不便ですよね。学生の方はお友達との連絡が取れませんし、社会人の方はiPhoneのが圏外のままであるが故に大切な取引先とのやりとりに支障をきたしてしまうかもしれません。

特にインターネットで暇つぶしをしている方が多いでしょう。

ネットニュースを見たりソシャゲをしたり、動画を見たり様々な用途があります。

このため、iPhoneが圏外のままであるダメージは計り知れません。早めにiPhoneを修理する必要があります。

それではiPhoneが圏外のままになる原因と対策について見ていきましょう。

 

iPhoneが圏外のままである原因

iPhoneが圏外のままである原因を解説します。

 

Simカードが挿入されていない

Simカードが挿入されていない場合は通信会社との契約がされていないも同然なのでiPhoneは圏外になります。

一見Simカードが挿入されているように見える場合にもiPhoneが折れ曲がっているので、Simカードが入っているだけで読み込まれてはいないのです。

この場合はiPhoneを机などの平らな場所に置いて曲がっていないかを確認しましょう。

また、iPhoneの水没による影響もあるでしょう。これにより、iPhone本体が通信障害を起こすこと、Simカードが故障することの両方が考えられます。

 

契約していないor解約した

 

根本的な原因ではありますが、iPhoneに限らず全ての携帯はキャリアとの契約が無ければwifiを介さないインターネットの利用ができず、電話番号も与えられないので圏外のままです。

例えば、iPhoneの本体を買うことで利用できると勘違いしているなどiPhone利用の初心者に見受けられます。

 

また、多くのキャリアではiPhoneの解約時に即座にiPhoneの契約が切られ、機能が使えなくなるのではなく、解約月まで料金を支払う代わりにその月まで普通に使用できることがほとんどです。

このため、月初めに解約し、来月にはそれを忘れていたというケースかもしれません。ご自身のiPhoneの契約、解約情報を確認しましょう。

 

設定ミス

iPhoneが圏外のままである場合、設定ミスかもしれません。設定を変更するだけであれば最もお手軽で簡単なので、できればこれが原因であって欲しいところです。

まずはiPhoneが機内モードになっていないかを確認しましょう。機内モードはキャリア契約による電話機能、SMSのみならずwifiにも対応しなくなります。

確認方法はiPhoneの設定を開き、機内モードをオフにするだけです。

 

機内モードのミスが起こる時は飛行機に乗っていたり、映画を見た後に解除し忘れている場合が多いです。

同様の設定ミスにモバイルデータ通信の設定ミスがあるかもしれません。モバイルデータ通信の設定がオフになっているとキャリアの回線を通した電話やSMSができなくなります。

wifiには影響が無いので、wifi環境さえあればLINE、Skypeなどでの電話は可能です。設定の変更方法は、iPhoneの設定を開き、モバイルデータ通信をオンにするだけです。

 

基地局が処理しきれていない

iPhoneが圏外のままである場合、通信を司る基地局が機能していないかもしれません。基地局は各地にあり、通信ができるようにしてありますが、基地局への通信があまりにも多い場合、対応しきれずにiPhoneが圏外のままになってしまうのです。

これが起こるお決まりのパターンは災害時です。災害時には多くの方が連絡を取り合います。これにより、アクセスが異様に多くなります。

また、これは稀なケースですが、基地局自体が災害の被害にあっていることも考えられます。

このように、iPhoneには問題が無くても圏外のままになってしまうことはあります。

災害時以外にも基地局のトラブルが起こらないとも限らないのでiPhoneが圏外になってしまったらしばらく待つのも手です。

 

iPhoneの故障

以上の原因が当てはまらない場合に考えられるのがiPhoneの故障です。iPhoneは精密機械なので壊れてしまうことはあります。このため、原因が不明だ、iPhoneが圏外のままであるならば修理を行いましょう。

 

iPhoneが圏外のままの時の対策

iPhoneが県外のままの時の対策を紹介します。

 

再起動

iPhoneが圏外のままの時に限らず、何かしらのトラブルがあった場合は基本的にiPhoneを再起動しましょう。

これにより、機能が回復することがあります。キャッシュが削除されて動作がスムーズになるなどの副次的な効果も期待できるので、困った時は取り敢えずiPhoneを再起動してみましょう。

再起動の方法は次の通りです。iPhone右上の電源ボタンを長押しする。→画面の上部に「電源をオフにする」と表示される→矢印のマークを右にスライドする。

同様の方法にリセットがありますが、基本的には再起動で問題ありません。リセット主にiPhoneが操作を受け付けない時に使用します。

例えば、電源をオフにできない、タップが反応しないなどの状況です。方法は、iPhone右上の電源ボタンと下にある丸いホームボタンを両方長押しすることです。

 

wifiに繋ぐ

根本的な解決方法ではありませんが、wifiに繋ぐことでiPhoneは十分に機能します。ただし、これはSMSカードの故障など、キャリア契約の機能が潰れた場合に限ります。

iPhone自体が通信障害を起こしたりしているなど端末自体が故障しているとwifiに繋ぐ意味はありませんし、そもそも繋げる保証もありません。

自宅のルーターを使用できればそれで良いですが、外で素早くwifiに繋ぎたい時はコンビニや駅、カフェなどの無料wifiに繋ぐことができるサービスを利用しましょう。

これでその場は凌げます。急ぎではないが長期的に外でインターネットを利用したい場合はポケットwifiを契約する手があります。これでiPhoneの機能をほとんど使えるので、キャリア契約を解約することも候補に挙がります。

 

修理

iPhoneが故障した場合、直すには修理を行うことが確実です。iPhoneが圏外のままであるとやはり大変困ってしまうでしょう。

上に挙げた設定変更や契約しているのかの確認、再起動などすぐにできる簡単な修理でも直らないのであれば是非検討してみて下さい。

オススメの修理業者は、もちろん当社スマレンジャーです。アップルの純正サポートを受ける手もありますが、割高であったり、iPhoneの交換になってしまうケースがあることが報告されています。

 

iPhoneがずっと圏外に!?圏外になる原因と対策 まとめ

 

今回はiPhoneが圏外のままであることの原因と対策について解説しました。ここ現代の高度情報社会ではiPhoneが圏外のまま生きていくのは難しい時代が到達しつつあります。

連絡がしにくくなることによる弊害はもちろんですが、通勤、通学中の暇つぶしにも使用できますし、中にはiPhoneを使用して生計を立てている方もいるのではないでしょうか?

いずれにしてもなるべく早めに圏外から電波が繋がる状態にすることは重要です。本記事の情報を参考にし、簡単な操作で直れば幸いですが、それでも直らない場合、まず当社へ修理のお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

 

iPhone修理戦隊 スマレンジャー難波千日前店

〒542-0076

大阪府大阪市中央区難波1-2-3

電話番号:090-8526ー1098

営業時間:12:00~23:00

年中無休

 

 

当店はアミューズメント施設ROUND1の並びにあります!、ROUND1を目印に商店街へ入っていただくと当店の看板が見えますので、是非足を運んでいただければと思います(^o^)。


 

 

iPhone修理難波千日前店はこちら