iPhone7の修理ならスマレンジャー【格安で即日対応】

iphone7の特徴
iphone7の特徴1
iphone7の特徴2
対応修理一覧はこちら
ガラス交換修理はこちら
ガラス+液晶交換修理はこちら
バッテリー交換修理はこちら
充電部分の交換修理はこちら
ホームボタン交換修理はこちら
その他のボタン交換修理はこちら
カメラ交換修理はこちら
マイク交換修理はこちら
データ復旧修理はこちら
起動復旧修理はこちら
水没復旧修理はこちら
その他修理はこちら

【特徴その1】

ホームボタンがボタン式からタッチ式に! 

従来はボタン式だったiPhoneのホームボタンですが、iPhone7からはついにタッチ式に変わりました!

タッチ式に変わった為、従来のようにホームボタンの場所に丸いボタンはありますが、”カチッ”と押す事は出来ず触ると振動する事で押した事がわかるような使用に変更されています。

もちろん、電源が切れているときには反応しませんので今まで出来ていた強制再起動(スリープボタン+ホームボタンの同時長押し)が出来なくなり、スリープボタン+ボリュームボタン-(マイナス)を長押しする事で同じように強制再起動を行える仕様に変更されています。

【特徴その2】

防沫・耐水・防塵性能が初めて搭載された!

初めて搭載された耐性は【IP67等級】。

初めて搭載されたこちらの等級は、防塵性能は6等級、耐水性能7等級であることを表しています。

 

防塵性能6等級は防塵性能では最も上の数字で、iPhoneの中に小さなホコリなどがほぼ入らないような作りになっていると考えて問題無さそうです

耐水性能7等級は耐水性能の基準で上から2番目にあたるようで、水中での利用を目的としないうえでの前提で、

1mの深さの水に30分ほど入れていても水没故障をしないレベルの耐水性能が搭載されています。

 

今までのiPhoneですと防塵という事に関しては、修理をさせて頂く際に本体を開けると中に粉塵やホコリがギッシリという事もあるので、

それらを考えると防塵体制はかなり良いのではないかと思います。

また今までですと水に入れると1分ほどで壊れてしまうので、万が一水に落としてしまったぐらいでは問題無い事を考えるとかなり良いと言えます。

 

これらの耐性は、出荷時や使用開始時の耐性状態を表しているようで使用に伴いこれらの耐性レベルは下がると発表されているようです。

【特徴その3】

ステレオスピーカー搭載に!6sと比べ音質や音量が向上しています。

従来のiPhoneはモノラルスピーカー、1つのみスピーカーを搭載しているのが標準でしたが、iPhone7よりついにステレオスピーカーが搭載されるようになりました。

 

【特徴その4】

新色のマットな質感がオシャレなジェットブラックカラーが登場!

iPhone7ではiPhone6で採用されていた端末カラーのローズゴールド・ゴールド・シルバー・ブラックの4色に加えてマットな質感を表現した新カラー”ジェットブラック”が登場しました。

せっかくiPhone7に替えたならiPhone6のこれまでのカラーとは違う新しいカラーにしてみるのもオススメです。

iPhone7の特徴や機能についてご紹介しております。iPhone7では新しく艶消しのブラックやジェットブラックが発売されました。

お財布携帯機能やワイヤレスのイヤホン、ステレオ化、ホームボタンの押し心地の変化などのたくさんの機能が追加されました。

詳しくはこちらのページを是非ご覧ください。