iphone6の特徴
iphone6の特徴1
iphone6の特徴2
対応修理一覧はこちら
ガラス交換修理はこちら
ガラス+液晶交換修理はこちら
バッテリー交換修理はこちら
充電部分の交換修理はこちら
ホームボタン交換修理はこちら
その他のボタン交換修理はこちら
カメラ交換修理はこちら
マイク交換修理はこちら
データ復旧修理はこちら
起動復旧修理はこちら
水没復旧修理はこちら
その他修理はこちら

【特徴その1】

iPhone5シリーズと比べサイズが0.7インチ大きくなった!

シリーズが上がるごとに少しずつ大きくモデルチェンジをしていたiPhoneですが、ついにiPhone6では4.7インチの液晶サイズまで大きさがアップ。

これまで発売されていたiPhone5シリーズまでと違い、人によってはハッキリと大きすぎて手にしっくりこないと感じる方が出る大きさまでサイズアップしています。

大きさが問題無い方や慣れた方にとっては、動画コンテンツやゲームアプリなどをより迫力がある状態で楽しめるように成っています。

【特徴その2】

ストレージに128Gモデルが登場!

iPhoneは外部挿し込み式のマイクロSDなどを利用できない作りになっていますので、iPhoneを購入する前に32Gや64Gと言った本体に保存できるデータ量を予め選んで購入するのが一般的です。

iPhone5シリーズでは64Gまでの容量でしたが、iPhone6ではかなりのデータ量が保存可能な128Gモデルが初登場しました。

変わりに64G以下の32Gモデルなどは廃止となっています。

【特徴その3】

バッテリーの連続使用可能時間がアップ!

iPhone6は本体が大きくなっている分、従来のiPhoneよりも大きなバッテリーを搭載しています。

その為、iPhone5シリーズと比べると約20%ほどバッテリーが長持ちするようになっています。

こちらのページではiPhone6の機能や特徴についてご紹介しております。

iPhone6から画面がまた大きくなり、外観やボタンなどに丸みが出てきて優しいデザインとなっております。

ここでは紹介していない優れた機能もまだまだありますので詳しく知りたい方はスマレンジャーのブログに書いてありますのでそちらを是非ご覧ください。