iPhone6Pの修理ならスマレンジャー【格安で即日対応】

iphone6Pの特徴
iphone6Pの特徴1
iphone6Pの特徴2
対応修理一覧はこちら
ガラス交換修理はこちら
ガラス+液晶交換修理はこちら
バッテリー交換修理はこちら
充電部分の交換修理はこちら
ホームボタン交換修理はこちら
その他のボタン交換修理はこちら
カメラ交換修理はこちら
マイク交換修理はこちら
データ復旧修理はこちら
起動復旧修理はこちら
水没復旧修理はこちら
その他修理はこちら

【特徴その1】

現行のiPhoneシリーズで最も大きな端末に。 

iPhoneはシリーズアップするにつれて液晶サイズ、端末サイズが大きく成っていく傾向にありますが、iPhone5シリーズの大きさが4インチだったのに対し、iPhone6は4.7インチ、そしてiPhone6Plusになると5.5インチまで大きくなっています。

5.5インチのサイズはノートブックに迫るサイズ感がありますので、恐らくですが”Phone”と名称の付く端末としてはこれ以上大きくならないのでは無いかと思うサイズまで大きくなっています。

もちろん大きくなって解像度が落ちているなどは無く、大きな液晶でしっかりとした映りを実現しています。

【特徴その2】

ランドエスケープモード(画面を横向きにする)がより充実! 

iphone6Plusは画面を横向きにした際にボタンの配置などが変わるランドスケープモード時に、画面の幅を広く使える為他のiPhoneよりも充実した機能が搭載したとされています。

 

【ランドスケープモードの機能例】標準インストールされている電卓を起動して本体を横向きにすると関数電卓になる。

ランドスケープモード時

【特徴その3】

6よりも大容量バッテリーを搭載!24時間通話をしても持つ!? 

iphone6PlusはiPhone6と比べると約1.5倍ほど大きなバッテリーを搭載している為、バッテリーの持ち時間も長くなっています。

バッテリーが劣化していない状態で、フル充電されている場合には最大で24時間の連続通話使用をしてもバッテリーが切れないほどの容量になっているとか!

大阪でiPhone6Pの修理をお探しならスマレンジャーにお任せ下さい。

こちらのページではiPhone6Pの機能や特徴についてご紹介しております。

iPhone6Pのことで分からないことがあればこちらのページをご参考ください。

iPhone6Pはミニタブレットのようなディスプレイの大きさやそのディスプレイを生かしたランドスケープモードなどが新たに加わりました。