WiFiモデルcellularモデル

WiFiモデルcellularモデル比較

WiFiモデルcellularモデル1

WiFiモデルのデメリットとメリット

メリット
◎通信タイプ
 通信タイプは普段使用している携帯の電波を拾うため、基本的にどこでも
 使用可能となっている。

◎GPS機能
 アプリのゲームや位置情報を使用するならGPS機能も
 搭載されているので位置情報を使ったアプリなどの
 使用が可能となっている。

 

デメリット
◎重量
 WiFiモデルと比べると若干だが重くはなる。
 が、重さの違いとしては10gも変わらないぐらいです。

◎月額料金
 普段使われている携帯と同じ電波を使用するため、月額料金が発生してくる。

Cellularモデルのデメリットとメリット

メリット
◎月額料金
 月額料金が一切かからないので費用としては初期iPad購入代金だけで
 済む。価格帯としてはcellularより安く済みます。

◎重量
 そんなにcellularモデルと大差はないが比較すると軽い。 

デメリット
◎通信タイプ
 月額料金がない代わりに携帯の電波が使えないため
 WiFiがないと基本的にはアプリなどは使えない。
 
◎GPS機能
 グーグルマップなどや位置情報が必要となるアプリは使えない。

iPad2
ipad3
ipad4
ipadari
ipadari2
ipadmini
ipadmini2
ipadmini3
ipadmini4
対応修理一覧はこちら
ガラス交換修理はこちら
液晶交換
バッテリー交換修理はこちら
水没復旧修理はこちら
その他修理はこちら
起動復旧修理はこちら
データ復旧修理はこちら

iPhone修理だけでなく、iPad修理もスマレンジャーにお任せ下さい!こちらのページでは、iPadのセルラーモデルと、wi-fiモデルの違いについてご紹介をさせて頂いております。

これから新しくiPadを買おうかな?とお悩みの方に参考にして頂けましたら幸いです。

もちろん、万が一購入した大切なiPadを落としてしまい画面が割れてしまった、そんなときにはiPadも修理してしまうスマレンジャーにお任せ下さい!

業界トップクラスの高クオリティ、低価格でご対応致します!

また、スマレンジャ―でご提案していますモバイル保険をご利用頂ければiPhoneなどとご一緒にiPadもご登録頂くことが可能ですので、

万が一の場合にも月額700円の保険料でiPadもiPhoneも実質無料で修理することが可能です。