iPhoneで健康管理がまとめて出来ちゃうヘルスケアAppの紹介♪♪

 |  |  | 0
~私は健康にかなり気を使っている訳でもなく、普段はお散歩アプリの歩数計で一日の歩数を確認していただけでした。
もっとシンプルで健康にいいアプリないかなーと思っていて、探していたらiPhoneのAppでありました!!!!!!!!
健康を気を付けたい方、ダイエット中の方必見です♪~

涼しくなってからついつい食べ過ぎちゃってませんか??!!

それ、私のことなんです( ˘ω˘ )

アラサーの私、2年前に頑張って30キロ近くダイエットに成功したあと調子に乗りすぎて少しづつお菓子を食べていたので絶賛リバウンド中です/(^o^)\
ダイエットってなかなか難しい・・
今はお散歩くらいの運動量ですが、この機会にまた頑張ってみようとやる気が出ました!!
今までは歩数計のアプリを使ってたんですが、探していたらiPhoneのAppにいろいろな機能を備えたのがあったんです!!!

その名も・・ヘルスケア

白地に赤いハートのAppなんですがタップしてみると・・!!

アクティビティ
マインドフルネス
栄養
睡眠

この中で特に気になったアクティビティをタップ。

な、なんやて(; ・`д・´)!?私気づかなかったけどちゃんと歩数計起動してる!!!
距離まで出ているの嬉しい( *´艸`)

※他のデバイスの歩数やiPhone認識されない場合は、ソースをタップ。
使っているデバイスやアクセサリをデバイスの下でタップ。
『設定のプライバシー』>>『モーションとフィットネス』の順で、『フィットネス・トラッキング』がオンになっているか確認してみましょう。

更に下にスクロールするとエクササイズ時間、泳いだ距離など項目があり他の運動量でも管理できそう!!

健康の為に普段ジム通いしてる方でも使える機能ですね^^

そしてヘルスケアAppの中で一番びっくりしたのが『メディカルID』!!

メディカルID

もし自分が事故や外出時に倒れた時に、メディカルIDを作成していたら緊急時になんとロック画面からもメディカルIDにアクセス出来るとのこと・・(; ・`д・´)!!!
ID作成していたら持病や使用中の薬、血液型、アレルギーなど緊急時に申告出来ない際に医療機関の方が確認してもらえます。

メディカルIDの記入の手順として・・
1.ヘルスケア App を開いて、下の項目のメディカル ID>>編集をタップします。
2.緊急時の連絡先や、アレルギー、血液型の情報を入力します。
3.「ロック中に表示」をオンにすると、メディカル ID がロック画面から表示出来るようになります。
4.終わったら「完了」をタップします。

 

<今日の感想>
今回のヘルスケアAppを調べてみたら、iPhoneの便利機能についてわかりました(‘◇’)ゞ

おそるべしiPhone・・、これからもiPhoneの機能や小技などを調べていきます♪♪