iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

こんにちは!!

スマレンジャ―八尾店です!!

今日はすごい雨でしたね(>_<)

今は止んでますが、、このまま降らない事を願います、、

 

そんなに使っていないのにいつの間にかiPhoneの充電がもうない!?みたいな事ないですか?

もしかしたらiPhoneの設定によっては充電の消費を抑えられるかもしれません!

いくちかその設定方法について書かせて頂きますね♪

 

低電力モードをオンにするや、明るさの自動調整をオフにするなど簡単な手っ取り早い方法もありますよね。

 

【視差効果を減らす】

視差効果はiPhoneを斜めから見てもアイコンが見やすくなる機能なんですが、これは常にiPhoneの傾きを感知しているため意外とバッテリーが減る原因になっています!

iPhoneの設定アプリ→「一般」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」をオンにしておくと良いと思います!

 

【アプリのバックグラウンド更新をオフに】

アプリのバックグラウンド更新とは、ホーム画面やほかのアプリを使っている時にバックグラウンドで動作する機能です。

必要なアプリ以外はオフにしておくとバッテリーの減りを抑えられると思います!

iPhone設定アプリ→「一般」→「アプリのバックグラウンドを更新」をオフに。もしくはアプリ別に設定すると良いと思います!

 

【Wi-Fiの自動検索をオフに】

Wi-Fiに接続していた方がiPhoneのバッテリーは長持ちするんですが、常にWi-Fiがオンになっている方は逆に注意です!

というのもWi-Fiがオンになっていると常に接続できるWi-Fiないかな~と探している状態なのでバッテリーを消費してしまうんです。

接続できるWi-Fiがない時はコントロールセンターからオフにしておくと良いと思います!

 

【通知をロック画面に表示させない】

アプリからの通知がロック画面に表示されるたびにiPhoneは画面が点灯してしまいます。

(iPhoneをうつ伏せにして置いておけば点灯しません)

特にラインなどはグループトークで通知が鳴りやまないなんて事もあるので、アプリによってはロック画面への通知をオフにしておくのも良いかもしれませんね!

iPhoneの設定アプリ→「通知」→アプリを選択→「ロック画面に表示」をオフにしておく。

 

と、簡単な事ですがこれだけでももしかしたら充電の持ちが変わるかもです!

少しでも悩んでる方は試してみてください!

 

本日もスマレンジャ―八尾店営業しております(^_-)-☆