iPhoneが充電できない時にすぐ試して欲しい3つの方法♪

 |  |  | 0
~毎日使うスマホ、寝る前に充電ケーブルを差し込み「フォン♪」という充電確認音をしたのに朝起きたら充電出来てない!?
むしろ減ってる・・(´;ω;`)という経験はありますか??そんな時に試したい3つの方法をまとめてみました~

修理に出したくても正規だと「今すぐして欲しい!!」といった場合に予約しなきゃいけなくて予約しても待たされてしまう場合があり即時難しい場合があります。
過去に私も正規店で修理しなきゃいけなくなった経験ありますが、結局待つとなると仕事等で不便が生じたので結果買い替えてしまい出費がかなりありました・・(´;ω;`)

 

Siriに聞いてもだめならこれを試してみて!!「買い替えかな・・」と諦める前に試したい方法3選!!

(私もSiriに聞いてみたいww)

iPhone再起動を試してみる

長い時間iPhoneを使っている時や負荷がかかってる場合、一時的に不具合が起きちゃいます。その場合はiPhoneを再起動をしてみましょう。
再起動の手順は・・

1.スリープ/スリープ解除(電源ボタン)を、「スライドで電源オフ」の表示が出るまで長押しします。
2.「スライドで電源オフ」の表示が出たら、フライドさせて電源をオフにします。
3.iPhoneの電源が完全にオフされたら、スリープ/スリープ解除(電源ボタン)を再びAppleのリンゴマークが出るまで長押しします。

 

電ケーブルが断線してないか確認する

枕もとで充電していると、意外とケーブルが曲がっちゃってしまう事も・・。
充電ケーブルが膨らんでいたり、曲がってないか確認します。
外からは異常が無くても中で線が断線してる場合が有るので、その場合はケーブルを他の充電ケーブルや新しいのに変えて充電できるか試してみましょう。
案外充電ケーブルを変えることで充電が出来たりすることもあります。
私の場合一番これが原因で充電出来なくなりますが、ケーブル変えたら再び充電出来るようになります(*‘ω’*)♪♪

 

電源アダプタの不具合

充電ケーブルよりは不具合がある事は少ないですが、上つ試してみて難しい場合は他のアダプタでも試してみましょう♪

 

 

(´;ω;‘)>3つともだめだったーー!!

3つ試しても改善しない場合、充電差込口の汚れやバッテリーの劣化等が考えられます。
毎日使うiPhoneの充電差込口にはほこりや垢などがついてて接触不良を起こす場合があります。
ほこりや垢を取り出そうと思って端子自体に直接触れたりすると自分でした場合加減が分からなくてiPhoneの故障などにもなります・・(´;ω;`)
差込口の汚れやバッテリーの劣化はお店ですぐ対応してくれるスマレンジャーにお気軽にご相談ください!メンテナンスをする事でiPhoneの寿命はもっと延びるんです!!!