iphoneのお手入れは?? : iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、iphoneのお手入れに関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

皆さんは、iphpneの画面が汚れた際には何で拭かれますか?
ティッシュやハンカチなどでしょうか?
電話とかしたら、その勢い?で上着かズボンで拭いてしまいませんか?
私はそうしてしまいます・・・

 

それにながら作業をしていませんか?
ご飯を食べながら、お菓子を食べながら、何かをしながら携帯を見る行為です!
何かを食べながらであれば、画面に飛ぶこともあるでしょうし、
頭や体を触った後に画面を触ると皮脂汚れはつくでしょうし、
ながら作業をすれば必ず汚れてしまいます。

 

かといって目に見える汚れは、そのままにしている人はいないと思うのですが、
その時にティッシュやハンカチで拭くと見た目は綺麗になっています。
ですが、汚れをのばしているだけになるのです。

 

そういう汚れから雑菌が繁殖しやすく菌の住処となっています!
その数は便器の雑菌の数と変わらないと言われています!!

なので、定期的にクリーニングしてあげた方が良いのです。

 

その方法ですが、

軽い汚れだなと思ったら、
「携帯用クリーニングクロス」
「メガネのクリーニングクロス」
で拭いて頂く。


これらのクリーニングクロスは、マイクロファイバー製で、
吸水性や通気性・保温性があり、速乾性に優れています。

 

汚れが酷いなと思ったら、
「携帯用カラスクリーナー」
「液晶ディスプレイ用クリーナー」
「カメラ用クリーナー」
「メガネレンズ用クリーナー」
で軽めに拭いて下さい。

その後に「クリーニングクロス」で拭きとって下さい。

そして液体クリーナーを使う際は、研磨剤や界面活性剤などを含まないものが良いです。
これらの成分が入っているとコーティング剤を削ったり、
ガラス面そのものを傷つける可能性があります。

 

あまりゴシゴシ強く擦るのはよくありません!
何故かと言うと液晶画面にはコーティング剤が塗られているからです!

耐指紋性撥油(たいしもんせいはつゆ)コーティングというものなんですが、
指の脂なんかをはじいて汚れを取りやすくして、表面をさらさらの状態に保ってくれます。

このコーティングも経年劣化があるので、クリーニングの際にコーティング剤で
加工するのも良いかと思います。
コーティング剤に関しては色々なものが販売されているので、口コミや評価などを考慮して、
専用のコーティング剤を購入して頂ければ問題はありません。

 

是非とも定期的にメンテナンスされることをお薦め致します。