SIMについて!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、SIMに関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

SIMなんですが、そうそう携帯電話を購入した時から取り外すことってないかと思います。
ですが、これから格安SIMやキャリア変更、携帯電話機本体のみを購入などを検討していて、
SIMを交換することが必要と思われている方の参考になればと思っています。

 

なぜ?SIMを交換するのか?
疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そもそも「SIMカード」とは、Subscriber Identity Module Cardの略で、固有の携帯電話番号を
識別するための情報が登録されているICカードとなります。

 

なので、銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどと同様に紛失や盗難などで、
第三者に利用されることもあるので管理が大切なんです!!
もし無くされたり、盗難などにあったら、すぐに契約会社に連絡して下さい!

 

現在、多くの方が利用されているのが、この「SIMカード」と「携帯電話機本体」のセットです。
「SIMカード」は、通信(電話やデータ)を使用料の契約
「携帯電話機本体」は、契約した「SIMカード」で通信を使用出来るようにする本体
となります。

 

大手の通信会社の各キャリア(docomo、au、softbank)、ここで契約されている方がほとんどです。
最近であれば、格安SIMというのを聞いたことはありませんか?

 

内容的に似ているのが、電力の販売です。
大手の電力会社しかなかったのですが、現在は色々なところで契約出来て、かつ値段も安くなる。
これと格安SIMは同様になります。

 

大手の通信会社以外に色々な通信契約の会社が増えています。
その時に通信契約は変更するが、携帯電話本体はそのまま使用する時に「SIMカード」の交換が必要となります。

大手の通会社は、店舗や窓口が複数あり、店員さんがほとんどの事をしてくれます。
格安SIMでは、料金を安価にするために実店舗がない場合がほとんどで、契約以外の事は自身でします。

 

また、通信の方式などで使える機種と使えない機種が存在するため、
自身が使っている携帯電話機本体が、契約しようとする通信会社で使用出来るものかどうかの見極めも重要です。
せっかく契約しても使えない携帯電話機本体であれば全く意味がないものになります。

 

かつ、SIM自体も種類があり、これが間違っていると携帯電話機本体にセット出来ずに使えないという事もあります。
これは、人から譲り受けたり、ネットなどで購入する時などにも同じことが言えます。

 

SIMの大きさ(写真は大きさの例です)

iphoone3G/3GS・・・標準SIM


iphone4/4S ・・・micro SIM


iphone5/5C/5S/6/6s/6Splus/7/7plus・・・nano SIM

 

SIMトレイの場所ですが、

iphone4/4S iphone5/5C/5S iphone6/6plus/6S/6Splus/iphone7 7plus
は、本体の側面部にSIMトレイがあります。

iphone(初代) iphone3G 3GS
は、本体の上部にSIMトレイがあります。

 

上記に記載したことはちょっとした違いなんですが、これを間違えると使用出来ません!
「似て非なるもの」で、どうにかして使おうとしても駄目で、買い替えや契約変更といった面倒な事になります。

 

色々な事を確認して頂き、快適な携帯電話生活を送りましょう!!