「SIMロック」「アクティベーションロック」の違い!!

 

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、「SIMロック」「アクティベーションロック」の違いについて、
ご紹介したいと思います!

 

「SIMロック」「アクティベーションロック」の違いって何だかわかりますか?

 

まずは、「SIMロック」端末と「SIMフリー」端末というのがあるのですが、

 

Appleストアで販売されているのは、
「SIMフリー」端末

 

「docomo」「au」「softbank」で販売されているのは、
「SIMロック」端末

 

となります。

 

この違いって何かわかりますか?

「SIMフリー」端末だと「docomo」「au」「softbank」どれでも使用することが出来ます。
ただし設定とかは、自分でしないといけません。

「SIMロック」端末だと「docomo」「au」「softbank」しか使えません。
簡単な設定で使用することが出来ます。

 

ただ、iphoneで言うと6s以降は、キャリア端末でも「SIMロック解除」が出来ます。
キャリアによって条件が違うものの大抵は使用して6か月以降からSIMロック解除が可能となります。
SIMロック解除には手数料がかかりますよ!

 

どちらがいいの?って聞かれるとちょっと困る内容です・・・
何故かというと「どちらにも」メリット・デメリットがあるからです。

 

例えば、中古品で、
「SIMフリー」端末、「SIMロック」端末どちらを買えばよいか
docomo simを持っている場合だと
「SIMフリー」端末だと使えます。
「SIMロック」端末だと「docomoから発売されたiphone」しか使えません。

「SIMロック」端末の「au」「softbank」のiphoneを購入しても使えません。

「SIMロック解除」端末だと使えます。

 

ややこしいですか?

 

これから「SIMフリー」端末とかを使おうとしている方は、
この辺のことは覚えておかないと「買ったのに使えない・・・」ってことが無いように・・・
「SIMフリー」端末は少し知識がないと厳しいかもしれません。

 

「アクティベーションロック」ですが、

iphoneを動かなくする事です。

 

なぜ動かなくするかといいますと
「紛失や盗難防止」
が主に役立ちます。

 

盗んだ人や拾った人がiphoneを無断で使用するのを防いでくれます。

「アクティベーションロック解除」

手元に戻ってきた時には、「アクティベーションロック解除」して使用出来るようにしないといけません。
「Apple ID」と「パスワード」を入力すれば解除されます。

遠隔操作で、「アクティベーションロック」したり「解除」したり出来ます。

 

同じロックでも
「SIMロック」「アクティベーションロック」
全く別物であるというのがわかって頂けたと思います。