高額スマホ!

こんにちは、スマレンジャー梅田店ブルーです。

いきなりですが、端末とSIMカードを別々に購入して安い利用料金を選ぶ「格安スマホ」で、高機能な端末に人気が広がってます。

当初は通信大手より格段に安い端末が好まれたが、最近は店頭販売価格3万円前後が主流。8万円台の高価な端末も売れ行きが好調だそうです。

台湾のASUSが発売したARは格安スマホとして破格の8万円台。被写体を立体的に捉える高機能カメラが関心を集め、中国のファーウェイが発売した6万円前後の端末も人気を集めいるそうです。

格安スマホの認知度が高まった2014年ごろは2万円台が主流だったが、「最近の顧客は安心して長く使え、高機能なものを求めている」という。

少し前までは2年ほど使えば買い替えるイメージがあったんですが最近は少しずつ変わっていってるみたいですね。

スマレンジャー梅田店

06-4709-8777

大阪市北区小松原町1-2野崎ビル1F

梅田店はコチラ←