iPhoneの便利機能!すぐに役立つ変換術!

 | , ,  |  | 0

こんばんは!スマレンジャー難波千日前店スタッフの藤井です!

最近は、暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

お出かけの際は、体調管理にお気をつけください。

 

さて、本日ご紹介するのは、すごく簡単に数字を変換できる技です。

iPhoneで時間や住所、郵便番号を打つ時に、わざわざ「年、月、日」や「時、分」などの文字を打つのはキーボードを変えて打たなければならないので面倒ですよね…。

そんな時にiPhoneの便利機能で簡単に、打つことができます!

 

時刻を打つ方法

メールなどで時間を連絡するときに、便利機能です。

4桁の数字を打ち込むだけで予測変換部分に表示されます!

時間がなく、急いでいるときに便利ですね!

 

住所を打つ方法

郵便番号や住所を入力するときは、そのまま郵便番号7桁をハイフンなしで入力してください!

予測変換で、”〒”や”住所”が表示されるので、都道府県から入力する必要はありません!

ただし、番地などは表示されないので、ご注意ください!

 

西暦、年号などを打つ方法

「今年平成何年だっけ?」や「あの年は西暦何年だっけ?」ということはよくありますよね。

そんなときは、「ことし」と入力してください!

今年だと、「2017年」や「平成29年」などと変換されます。

また、「きょねん」でも同じように変換されます。

iPhoneのキーボードは思っているよりも便利機能がたくさんありますので、ぜひこの際にご活用ください!

また、simejiなどのアプリのキーボードでは、表示されない場合がございますので、ご注意ください。

iPhoneのことでご質問等ございましたらお気軽にスマレンジャー難波千日前店まで、お気軽にお問い合わせください。