Tweetの限定検索【iPhone修理戦隊スマレンジャー大阪近鉄八尾店】

 | , ,  |  | 0

検索と言えばgoogleだ、ウェブにつながっているサービス、サイトを手当たり次第に探し回って検索結果を表示してくれる。

 

しかし、Twitterにおいても、同サービス内限定だが検索はできる。

 

ただ、何かしらの単語を入力しただけでは、表示が多すぎて雑多なイメージがある。

 

そのため、何かしらの要素で検索結果を絞っていかなければならない。

 

このとき、活躍するのが「検索コマンド」だ。

 

場所や時間、画像の有無などで表示される「呟き」を厳選することができる。

 

コマンドを活用して便利なTwitterライフを送ろう。

 

まず最初に、「厳密な検索」だ。

 

 

Twitterで検索を行うと、似たような単語も検索結果に表示されてしまう。

 

そういう時に使えるのが「"」だ。

 

コレはただの転々ではなく、「ダブルクオート」と読む記号である。

 

この記号で単語を区切ってしまえば、厳密な検索を行ってくれる。

 

例えば、ただ単に「ヴァニラ」で検索を行うと、「ヴァ」と似た発音である「バ」を用いた「バニラ」や、ひらがな混じりの「ばにラ」まで結果に表示されてしまうが、「”ヴァニラ”」と入力することでそういうことは無くなる。

 

 

特定のユーザーの投稿だけ、過去の遡って見たいときには「from:」が使える。

 

「from:」の後に、「@」から始まるユーザー名を入力することで使用可能だ。

 

 

ある意味Twitterにおけるステータスとも言える「ファボ」「リツイート」「リプライ」を用いての検索もできる。

 

「min_faves:好きな数字」を使用すると、「好きな数字」に入力した数字以上ファボされた投稿が検索結果に表示される。

 

例えば、「柴犬 min_faves:1000」と検索すると、「1000位上ファボされた柴犬関係の何某かのツイート」が表示されるのだ。

 

同様に、「min_retweets:」を用いれば特定の数字以上リツイートされた投稿が、「min_replies:」を利用すれば特定の数値以上リプライされた投稿が検索結果に表示される。

 

 

画像や動画に限定しての検索も行える。

 

好きな検索ワードの後ろを空白で区切って、「filter:images」と入力すれば画像が、「filter:videos」と入力すれば動画が含まれたツイートだけが表示されるようになる。

 

「柴犬 filter:images filter:videos」と入力すれば、「柴犬」に関連した「画像」と「動画」どちらかを含んだツイートを検索、という風にもできてしまうのだ。

 

色々なユーザーが発信するTwitter、その内容は玉石混交である。

 

自分好みのツイートを、厳選して見つけいこう。

近鉄八尾店店舗情報

〒581-0003
大阪府八尾市本町1-4-10

 

電話番号:072-943-3748

営業時間:11:00 ~ 20:00

定休日:無し

iPhone修理をお探しなら近鉄八尾駅から徒歩3分の場所に御座います、iPhone修理戦隊スマレンジャーにお任せ下さい。

近鉄八尾店は駅の中央南口改札を出て頂き、八尾市役所の方角にまっすぐ歩いてもらうと左手にベストリッチが御座いますので

その中にiPhone修理戦隊スマレンジャーがございます。iPhoneが壊れたなら近鉄八尾のスマレンジャーにお任せ下さい。