Instagramへの投稿をTwitterにも同時に投稿【スマレオミニコラム】

 | , ,  |  | 0

モバゲーやミクシー、グリーなどブログ掲載型のサイトが一昔前に流行ったが。

 

今やもっと手軽に一言呟くだでも世の中に自分の情報を発信できるウェブサービスが登場した、TwitterやInstagramなどだ。

 

気軽に利用できて便利なので、複数を同時に使用している人も多いのでは無いだろうか?

 

筆者などはまさしく、一言呟くのならTwitter、画像を主に投稿したいのならInstagramと使い分けているのだが、最近Twitterでも画像を投稿するようになった。

 

ところがである、そうなるとInstagramで投稿した画像をTwitterにも再投稿することになるのでコレでは二度手間である。

 

実はInstagram側での標準設定で、Twitterへの同時投稿ができることはできるのであるが、コレがどうにも気に入らない。

 

というのも、Twitterへは画像が表示されず、Instagramへのリンクが貼られるだけなのだ。

 

筆者が求めるのは画像の同時投稿なので、コレでは必要不十分である。

 

しかしながら、「IFTTT]というアプリを使用することにより。

 

InstagramとTwitterどちらにも同じ画像を同時に投稿することができる。勿論文章もだ。

 

まずは「IFTTT」アプリをインストールしよう。

 

すると、ログインを求められるので、アカウントを持っていない場合は新規登録しておこう。

 

無事、ログインできたら軽い説明が表示される、がしかし、全て英語である。

 

読まなくても問題はないので左にスワイプしていこう。

 

そうして、「IFTTT」におけるホームと呼べる画面が表示されるので。

 

下の虫眼鏡アイコンの「Search」をタップしよう。

 

そして、「Instagram Twitter」と検索するとレシピの候補が縦に並んで表示されるが、筆者のオススメは現在利用している「Instagramに新しい写真を投稿すると、Twitterアカウントに写真付き投稿を行います。(ただし、位置情報は添付されない)」と書かれているレシピだ。

 

このレシピをタップすると画面いっぱいに表示されるので、上にスワイプして画面下に表示される「Turn on」とタップしよう。

 

このレシピ利用時には、InstagramとTwitterへの認証を求められるので、許可をしておこう。

 

以降は、Instagramへ投稿すると自動的にTwitterへも投稿されるようになる。

 

このレシピ、とても便利なのだが注意点が有る。

 

まず1つ目は、Instagramの投稿をTwitterへも同時に投稿するという方式になるので逆はできないこと。

 

もう1つが、画像の投稿は1枚づつでしか利用できない。例えば2枚以上Instagramへ投稿するとTwitterへは何も投稿されないのだ。

 

逆にこの性質を利用して、1枚だけならInstagramとTwitterへの同時投稿、複数枚でInstagramのみの投稿と使い分けることもできる。

 

自分で作ったオリジナルの製品をアピールする際にも、1回の投稿で2つのアプリで宣伝を行えるので、そういう点においても便利だと思う。

 

また、「IFTTT」には様々なレシピが存在する。更には自分でも作成できるので、思い通りに動く使い勝手の良いレシピを作っていこう。