LINEのID検索を使わず友達追加【iPhone修理戦隊スマレンジャーミニコラム】

 | , ,  |  | 0

LINEの友だち追加で便利なのが、IDでの検索だ。

 

IDさえ伝えて貰えば何時でもどこからでも好きな時に検索して友だちに追加できる。

 

ところがだ、逆を言えばIDさえ分かれば誰からでも友だちに追加されてしまうのである。

 

筆者は今のところLINEでの被害は無いが、キャリアでのメールアドレスでよく迷惑メールが送られてくる。

 

どんなに訳の分からない無駄に長いアドレスに変えようとも、業者は虱潰しに検索をかけて送りつけてくるのだ。

 

何回変えても送られてくるので腹も立つし辟易してしまう。

 

LINEでも無いとは言えない、どころか実際に被害も出ているようだ。

 

ID検索は確かに便利だが、危険も無きにしもあらずなので出来れば普段はオフにしておき、登録して欲しい時だけオンにすると良いだろう。

 

とは言うものの、そんなにオンオフ切り替えるのは面倒くさいよ!

 

という方も勿論いるだろう。

 

何を隠そう筆者がそうだ。

 

では他に友だちに追加する方法は有るのだろうか?

 

お互いが近くに居るのなら話は簡単だ。

 

「ふるふる」を使用してもいいし、QRコードリーダーが有るので自分のQRコードを表示して読み取ってもらうのもいいだろう、勿論逆もできる。

 

余談では有るが、実は「超音波」や「Bluetooth」を用いても友だちに追加できる。

 

まずはLINEアプリにおいてQRコードリーダーを起動しよう、そして、片方が「マイQRコード」をタップし表示する。

 

すると自分のQRコードが表示されていると思うが、そのしたに2つのマークが有るのが分かるだろうか?

 

左の方には「Bluetooth」が、方や右の方にはよくわからないギザギザした「波線」のようなマークが有るが。この「波線」マークが「超音波」なのである。

 

多分、「音波の波形」を表しているのだろう。

 

この「音波の波形」マークをタップすると、iPhoneのスピーカーから超音波が発生する。

 

そして、友だち追加して欲しい人にはQRコードリーダーを起動してもらい、マイクから超音波を聞き取って貰うのだ。

 

「Bluetooth」においては、お互いにBluetoothの通信をオンにしておく、登録して欲しい方は「マイQRコード」から「Bluetooth」マークをタップ、登録する方は「QRコードリーダー」していればOKだ。

 

話が大分それてしまったが、では遠くにいる相手に登録して貰うにはどうしたら良いのか?

 

まずは、「マイQRコード」を表示しよう。

 

そして、右上にある「∨」をタップすると表示される「メールで送信」を使用すると、「マイQRコード」を送信することができる。

 

そうして相手に、「QRコードリーダー」の「ライブラリ」から読み取ってもらうのだ。因みに、筆者は別の理由でIDの検索がオフになっているが別段不便とは思わない。

なぜなら、登録する相手も登録してくれる相手もいないからである。