| ,  |  | 0

筆者なぞは、通話機能はそんなに使わないので拘ることも無く、着信音なんかは電子的で無機質な初期設定のままである、だがよく使う人にとってはその着信音一つ取って見ても、細かく設定できたら面白いのかも知れない。

 

まずは「連絡先」もしくは「電話」アプリを起動し、連絡先の「編集」をタップしたら、「着信音」をまたタップしよう、そうすると、「バイブレーション」と「着信音」の欄があるはずなのでそれぞれ好きな項目を選択しよう。

 

最初から内蔵されている音源以外にも、iTunes Storeで購入するかもしくは、パソコンを利用して自分で作成した着信音をiTunesを使ってiPhoneに転送することもできる。

 

この機能を利用することで、例えば何も音が鳴らないファイルをiPhoneに転送しておけば、特定の相手から着信があってもバイブだけが鳴り、音は鳴らない、という設定もできる。自分で作るのが面倒くさい、もしくはとてもそんな技術が無いと臆している人でも大丈夫だ、「無音」と検索すればネット上で沢山ヒットするはずだからだ。

 

またグループによって、動物の鳴き声系、自然音系、ロック系などと、着信音のジャンルを分けておくと、画面を見なくても聞くだけで大体どの人か分かるので面白いかもしれない。

 

因みに、個人的な体験談だが、仕事関係で登録せざるを得ない嫌いな人からの着信音に、とあるミュージックを使用していたことが有るのだが、暫く経つうちにそのミュージック自体聞くことが嫌になっていることに後々気づいた。

 

なので、そういう場合にはもともと嫌いな音源を使用した方が良いかもしれない。勿論個人差は有るはずなのだが。

 

さて、もう一つ重要な機能が「着信拒否」だ。

 

拒否するほどの着信が無いので使ったことは無いが、必要な人も多いだろう。

 

この設定は「連絡先」アプリからはできないので必ず「電話」アプリを使用することになる 。

 

電話アプリの履歴にある着信を拒否したい相手の欄の横に、○に囲まれた「i」のマークが有るはずなのでタップ、もしくは、電話アプリの連絡先からでも選べる。発着信の履歴や連絡先にデータが無い場合は、連絡先に登録しておかなければならない。

 

そうして、連絡先の詳細を開き、一番下に有る「この発信者を着信拒否」をタップ。

 

こうすることで、電話、メッセージ、FaceTimeを着信拒否できる。

 

なお、先程の詳細画面で「この発信者の着信拒否設定を解除」をタップするか、「設定」から「電話」、「着信拒否設定と着信ID」へと進めば着信の拒否を解除できる。