iPhone7の再起動の仕方。スマレンジャー難波店

こんにちわ!!スマレンジャー難波店です!

iPhone7が発売されもうすぐで半年たとうとしてますね!

そう考えると月日の流れがはやく感じます(´・ω・`)

 

今更ながら、本日はiPhone7の再起動の仕方についてご紹介いたします。

iPhone7からはホームボタンが振動式になり電源が付いていないと使えない仕様になってます。

 

なので、従来の再起動の仕方では再起動が出来なくなっております。

 

iPhone7/iPhone7plusの再起動の仕方は

電源ボタンと音量を下げるボタンを10秒以上長押しにすると強制再起動になります。

再起動の仕方

iPhone7から再起動の方法が変わったため

iPhone7より古い機種でOS10以上を使われている方は再起動をすると通常どうり

画面が消えてくれず、いったんバックライトが光ってからしばらくすると画面が消えます。

 

そもそもOS10がiPhone7/7plus用に作られているため

再起動の仕方がシステムと違うので起こるそうです。

 

私もiPhone6Sを使っていてスムーズに再起動してくれず

最初はびっくりしました(´・ω・`)

 

 

そんな感じでiPhoneの機能についてちょくちょく更新していくんで

こちらも是非みて下さい\(^o^)/

 

スマレンジャ―難波店

大阪府大阪市中央区難波1-2-3

TEL:06-4305-3267

平日:12:00~23:00

土日祝11:00~23:00

ミニコラム

フリーズした時にも強制再起動は有効?

アララ?

愛しのiPhoneの様子がおかしいぞ?

と思ったことは無いだろうか。

しばらくして時間が経って元に戻ったり、電源のオンオフでなんとかなるならともかく、

ホームボタンを押してもホーム画面に戻らなかったり、電源ボタンを押しても画面が消えなかったり、再起動を受け付けなかったり…と操作ができなくなった場合焦るばかりでどうしたらいいのか分からないのではなかろうか?

そんないざというときの最終手段が

「強制再起動」

である。

 

強制再起動を行う際の注意としては、作業中のアプリのデータが消えてしまう恐れがある。

だからこそ、他に打つ手が無くなった最終手段なのである。

 

さて、その強制再起動を行う手順なのだが、iPhone 7/7 PlusとiPhone 6s/6s Plus/SE以前とでは少し違ってくる。

iPhone 7/7 Plusの場合は、スリープボタンと音量ボタン(ダウン)を、iPhone 6s/6s Plus/SE以前の場合は、ホームボタンとスリープボタン同時に10秒ほど長押しする。

すると画面が消灯しアップル社の林檎マークが表示される。

コレで強制再起動は完了だ。

そうして、なんとか操作のできる状態にしておいてから、今後フリーズしないよう対策を考えていかねばならないだろう。