格安SIMに乗り換えるときの注意点とは!

     |  | 0

スマレンジャースタッフのKIMUさんです!

 

突然ですが。

 

 

携帯電話が欠かせないこの時代に
どうしても付いて離れない悩みが

 


「月の利用料」

 

 


現在でもしようしようとしつつ
今一歩足を踏み入れられない格安SIM!
「うーん」と思われている方も実はまだいるのではないのでしょうか?
ちなみに私は「うーんw」と思っています笑

毎月のケータイ料金ってやっぱり高いし
出来る事なら安く済ませたいし、だから格安SIMって魅力ですよね!

そこで格安SIMに乗り換えようってときの為の
注意点をご紹介いたします!


①キャリアメールが使えなくなる。
「~~@i.softbank.jp」や「@docomo.ne.jp」などの
各会社の公式メールが格安SIMになると使用できなくなります。

 

 

②通信速度
格安SIMは大手の携帯会社から間借りしている電波帯域を
使用しているので大元の携帯会社と比べると通信速度が遅くなりがちです。

 

③初期設定を自分でする
各キャリアで携帯電話を受け渡されるときは全て
初期設定はされていますが格安SIMの場合インターネット設定等の
初期設定を自分で行わなければなりません。

 

 

④デザリングが使用できなくなる
デザリングとは携帯電話の電波を使って他の外部コンピューターを
インターネットに接続できるようにするサービスです。
ドコモアンドロイド端末では格安SIMの場合デザリングが使用できず
その場合はSIMフリーを手に入れるか、ios8以降のiphoneが必要になる。

 

 

⑤サポートが受けれなくなる。
操作説明や契約プランの変更、修理保証が無い為
落として画面が割れてしまった場合、ショップの保証対応などは
望めない。外部ショップでの修理を依頼する必要がある。

 

 

ざっと簡単に格安SIMにした場合の注意点です。
裏返すと、キャリアメールをあまり使用しない人や
サポート対象や速度に対して抵抗を感じない人は
格安SIMに乗り換えてもさほど問題がないと思われます。

携帯電話の月々料金を安くするなら上記を踏まえた上で
乗り換えるのもありですね!
格安SIMユーザーの方!画面が割れたら修理は
スマレンジャーにお任せ下さい!(∩´∀`)∩