通常モードと低電力モードの違いについて【秋葉原店】【バッテリー】【iphone】

 | , ,  |  | 0

こんにちは

スマレンジャー秋葉原店です。

本日も10時から21時まで営業しております♪

むしむしした日が続いていますね、、、

さて、本日は通常モードと低電力モードの違いについて書いていこうと思います。

 

低電力モードをオンにすると以下の通りになります
•自動ロックがかかる
•メール取得が手動のみ

  • アプリのバックグラウンド更新がオフになる
    •アプリの自動ダウンロードがオフになる
  • Siriが自動で起動しなくなる
    •CPU速度が40%低下する

 

一体CPUとはなんでしょうか?

聞きなれない方も多いかと思います。

CPUとは、の中心となり、全体の処理や計算を行う、「頭脳」と言える部分です。なのでパソコンやiphoneの性能に直結すると言っても過言ではありません。

 

低電力モードにすると、全体で20%の消費電力を削減できます。

それでもまだバッテリーの減りが早い方はバッテリーが摩耗してしまってる可能性があるので交換がお勧めです。

皆様のご来店心よりお待ちしております!

 

iphoneの画面修理からバッテリー交換まで、

 

対応機種は、iPhoneは、iPhone5、iPhone5c、iPhone5s、iPhone SE

 

iPhone6、iPhone6p、iPhone6s、iPhone6sP

 

iPhone7、iPhone7P、iPhone8、iPhone8P

 

iPadですと、iPad、iPad2、iPad3、iPadmini、iPadmini2、iPadmini3、iPadAir等です。

 

お店にもってきていただければ最短で15分修理させていただきます!

 

また、パソコンの修理も対応しています!

 

 

iPhone修理戦隊 スマレンジャー秋葉原店

〒101-0041

東京都千代田区神田須田町2丁目23-1天翔秋葉原万世橋ビル910

電話番号03-3527-1740

営業時間:10:00~20:00