海外旅行に行く時のiPhoneの便利な使い方: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 

みなさん、こんにちは!

スマレンジャー難波千日前店です!!

 

今日も暑いですね!( ;´Д`)

つい先日、JRの路線が暑さで溶けてズレて、運転見合わせになった・・・なんて話を聞いたことがありますが、そろそろ僕たちも溶けてしまいそうですね(^O^)

そんなめちゃくちゃ暑い夏ですが、みなさまはどこか旅行に行かれる予定はありますか?? ちなみに僕はフィリピンのセブ島に行く予定です!!まだまだ先なのですがとても楽しみです!!(^_^)

国内旅行、海外旅行・・・どれでもきっと楽しいに違いないですよねきっと!!

 

さて、本日は海外旅行に行く時のiPhoneの便利な使い方についてご紹介します!!

 

iPhoneは海外では非常に役立ちます!日本と違う通貨の計算ができたり、現地の人たちと翻訳機で話せたり、現地の美味しいレストランを予約できたり、マップで観光地まで案内してもらったり・・・と、とても便利なのです!!

 

ですが、海外で日本のような高速の回線でネットが使えるのは難しいです。なぜなら、みなさんの携帯は日本での契約しかしていないため、海外で同じように使うと高額の通信費が請求されるようです。

そうならないためにも、現地で現地用のSIMカードを購入する、Wi-Fiを利用するなどがオススメです!

 

・機内モード

iPhoneの通信を利用するワイヤレス機能をオフにし、航空安全基準に従って使用できる状態にする機能です。機内モードがオンのときは、画面のステータスバーまたは文字盤に   (飛行機)が表示されます。機内モードの使用中は、モバイルデータ通信、Wi-Fi、Bluetoothのワイヤレス機能が無効になります。

よく、飛行機に搭乗していて、離陸する前に機内モードにしてくださいというアナウンスをききますね!この機内モードにしているとその端末からは電波を一切出さないので、海外に旅行に行く際は、この機内モードにしてWi-Fiだけで乗り切るという方法もあります。(ちなみに僕は海外に行ったときはいつもこの方法です(^_^;)笑)

機内モードへの方法は、画面下部からコントロールセンターを起動し、飛行機のマークのボタンをタップするだけです。

機内モード+Wi-Fiだけを使う場合は、機内モードにしたあと、機内モードの飛行機のボタンの隣のWi-Fi接続のボタンを押すだけです。あとは、設定アプリからWi-Fiにアクセスし、Wi-Fiに接続すると全て完了です。

 

・データローミング

データローミングとは、iPhoneで使っている電波(docomo、au、ソフトバンクなど)が届かない場所へ行った時、各キャリアが提携している現地の携帯会社の電波受信を可能にして通信できるようにする機能のことです。基本的には契約しているキャリアの電波しか拾わない仕組みですが、データローミングを使えば海外でもiPhoneを使って通信の利用が可能となり、渡航先でもネット接続などができます。ローミングとも呼ばれます。通話だけの機能は音声通話ローミング、データ通信はデータローミング、この二つの総称を国際ローミングと呼びます。

 

 

・キャリアの海外パケット定額サービス

docomo、au、ソフトバンクが、海外でのモバイルデータ通信(=パケット通信料金)が定額となるサービスです。この3つのサービスは、ほとんど同じ料金形態&サービスです。NTTドコモのみ、利用開始をしてから24時間単位で使える定額のパケット通信サービス「海外1dayパケ」があります。各社によってサービスの内容、条件は違いますが、1日最大2,980円、約25MBまでなら1日最大1,980円の2段階定額制。日本時間の1日が基準とされているそうです!!

 

 

・ポケットWi-Fiレンタル

Wi-Fiルーターのレンタルサービスです。Wi-Fiルーター経由で無線LAN対応機器がインターネットにアクセスできます。Wi-Fiルーターのレンタル費用は必要ですが、パケット定額制なのでモバイルデータ通信=パケット通信料金は発生しません。

よく、空港などの出発ロビーなどに店舗を構えていてWi-Fiルーターのレンタルを行なっています。サービスや条件などは各社によって異なるので、渡航前のチェックが必要です!!

 

 

・充電に関するトラブル

旅行に行く国によっても異なりますが、国によってはコンセントの形・電圧がまったく違います。

日本はコンセントはAタイプで、100Vの電圧ですが、日本のお隣、韓国ではCタイプ、もしくはSEタイプ。電圧は110V、220Vです。

このように国によってはコンセントの形が二つある国もあり、さらには電圧もまったく違う国もあります。

iPhoneを購入した時に入っていた付属の充電プラグならどの電圧にも対応しており、コンセントの形さえ、合わせればどの国にも対応しています。

⚠︎ ちなみに、同じ国の中でもホテルなどの宿泊施設によって、コンセントの形がまったく違うものもありますので、家電量販店などで販売されている全タイプ対応のj