リンゴループを改善させるためには?諦めずに大阪のiPhone修理店へ行こう

 | , ,  |  | 0

リンゴループを改善させるためには?諦めずに大阪のiPhone修理店へ行こう

iPhoneの電源をオンにした時、Appleのロゴマークであるリンゴのマークが映ります。
通常ならその後に起動画面が表示されますが、起動障害によりリンゴマークが永遠と消えない状態を「リンゴループ」と呼びます。
大阪でもリンゴループが改善されないと、iPhone修理を持ち込む人は多いです。
そもそも、なぜリンゴループが起きてしまうのでしょうか?
今回は大阪でリンゴループが起きてしまう原因と、起きてしまった時の対処法、大阪でiPhone修理する場合についてご紹介していきます。

■リンゴループはどんな原因で起きる?

リンゴループは起動するとリンゴマークが表示あれ、すぐに電源が落ち、再起動させると再びリンゴマークが表示され、電源が落ちるというループを繰り返す現象です。
大阪でもリンゴループは発生するケースもあり、iPhone修理を余儀なくされてしまうという方もいらっしゃいます。
自動で電源が落ちる場合もあれば、電源が落ちずにリンゴマークの画面でフリーズすることもあります。
このリンゴループになる原因はたくさんありますが、主な原因は次の理由が考えられます。

・iPhoneのパーツや基盤の損傷
・システムかiOSの損傷
・アプリの不具合
・iOSのアップデート中に電池切れ、もしくは通信が切れる
・対応していない非公式のアプリを使用する
・落下などの強い衝撃や水没
・強制再起動

特にiOSの更新中にトラブルが生じるとiPhoneが正常に動作せず、リンゴループを発生させる可能性が高いです。
たくさんの原因があるので正確な原因を突き止めにくいため、原因不明で頻繁に発生する場合は大阪にあるApple StoreやiPhone修理に対応した修理店に調べてもらうと良いでしょう。

■大阪でリンゴループが起きた時の対処法

リンゴループの原因によっては回復が難しいですが、中には対処法によって改善されることもあります。
一体どんな方法があるのか、7つの対処法をご紹介していきます。

・再起動させる
システムやアプリなどが一時的に動作不良を起こした場合は、再起動でリンゴループを解消することができます。
大阪でもしリンゴループになってしまっても再起動から復帰してiPhone修理が不要だったというケースもあります。

・セーフモードでの起動
セーフモードで起動するとOSとシステムの基本機能だけを起動できるので、リンゴループを抜け出すことが可能です。
電源を切った状態で電源ボタンと音量+ボタンの同時長押しするとセーフモードを起動できます。
起動後はバックアップをとり、リンゴループを引き起こしているアプリやファイルを削除し、通常モードで再起動させて正常に動くか確認しましょう。
これで正常に動作できれば大阪のiPhone修理店に持っていく必要はありません。

・SIMを抜いて電源を入れる
一度電源を切り、SIMカードを抜きましょう。
抜いた状態で再起動させ正常に起動したら、再び電源を切りSIMカードを再挿入して再起動してください。

・通話アプリを使う
軽度のリンゴループの場合、他のユーザーから通話アプリのFaceTimeで電話をかけてもらうと復活することがあります。
大阪で身近にiPhoneユーザーがいたら協力してもらいましょう。

・iTunesと同期させる
パソコンに入っているiTunesを最新版にし、iPhoneを接続してiTunesと同期させると復活することもあります。
必ずiTunesは最新版にしてください。

・バッテリー交換
バッテリーの寿命によりリンゴループを繰り返す恐れがあります。
なので、バッテリー交換により改善されることも多いです。
大阪のApple Storeでも交換が可能ですが、短時間で安く交換するなら大阪のiPhone修理店がおすすめです。

・リカバリーモードで更新や復元
電源をオフにし、ホームボタンを押したままパソコンにiPhoneを接続する、iPhone画面にiTunesとLightning USBケーブルマークが表示されます。
マークが表示されたらホームボタンを離すとリカバリーモードになります。
その状態のままパソコンからiTunesを起動し、更新を選択するとデータを保持したままリンゴループから回復することが可能です。

■困ったら大阪のiPhone修理店・スマレンジャーにご相談を!

リンゴループの原因は簡単に突き止めることができません。
大阪でよくiPhoneを利用している方もリンゴループになってしまったら諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?
iPhone修理はメーカーでも可能ですが、保証期間が過ぎていると高額な修理費となります。
また、保証期間内でも水没や落下など人的故障は対象外です。
破損状況が悪い場合は本体交換となり、中のデータ普及の補償がないデメリットもあります。
大阪のiPhone修理店・スマレンジャーなら正規店よりも安く、そしてその場でリンゴループの原因を突き止めることも可能です。
大阪の主要駅近くに立地しているので、アクセスがしやすく気軽にiPhone修理をご依頼ください。
iPhoneを愛用する若者の人口が多い大阪では、心斎橋や難波などに多くのiPhone修理店が存在しますが、スマレンジャーは他店に負けない料金設定と丁寧な対応で、実績もトップクラスです。
リンゴループの原因が分からない、対処法を試しても回復しない場合は大阪のiPhone修理店・スマレンジャーまでご相談ください。