iPhoneのホームボタンの機能

こんばんは!スマレンジャー難波千日前店です!
iPhone最新機種であるiPhoneXではホームボタンが完全に廃止され、液晶でのジェスチャー操作で完結していますが、まだまだ旧モデルのiPhoneが現役でありホームボタンを使っての操作が陳腐化してはいません。(筆者もiPhone6Sを使っています。)

 このホームぼたんですが、押した回数によって様々な機能を起動させてるとりがになっています。今回はiPhoneのホームボタンを使った便利なショートカットをご案内します。

1回押したとき

これは普段からよく使いますね。

・ホーム画面の1ページ目に戻る
・アプリを終了させる

 iPhoneが起動中はこのような役割ですが、長押しすればSiriが立ち上がります。

2回押したとき

 こちらもよく使ってる方が多いと思います。
アプリの切り替えや、現在立ち上がっているアプリを終了させることができる
タスクマネージャーを起動します。

 

3回押したとき

  3回押しに登録できるのは以下の6つの機能です。

1)VoiceOver
→画面操作を読み上げ、音声だけで何をしているか判断できる

2)色を反転
→白地を黒地にするなど画面の色を反転させ、見やすくできる

3)グレイスケール
→画面の色をモノトーンにして、見やすくできる

4)ズーム機能
→画面の一部、または全体を拡大表示する

5)スイッチコントロール
→Bluetoothなどの周辺機器を使ってiPhoneを操作できるようにする

6)Assistive Touch
→画面上にホームボタンを表示し、物理ボタンの代わりに使える

 

 アクセシビリティの設定で“アクセスガイド”をオンにしている場合は追加表示されますが、基本、この6項目から自分の好きな機能を割り当てる事ができます(複数選択可能です)

お好みの機能を選択してもっとiPhoneを便利につかっちゃいましょう!

 

 iPhone修理難波千日前店はこちら