iPhoneの見分け方: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

こんにちは!スマレンジャー難波千日前店です!

 

今日はiPhoneの見分け方をご紹介いたします!

iPhoneは機種によってのサイズ、画面のインチ数、背面のデザイン、カラーバリエーションの数などが分かれています。

また、機種によってはappleのサポートからすでに対象外になっているものもあります!

さらに、iPhoneを買取に出す時にも機種によって買取価格が変わってきたりするので、前もってインターネットなどで調べる時などに便利です!

ですので、お使いの機種の再確認のためにも今一度、使っているiPhoneが何かわからない場合はぜひご参考にしてください!

 

 

・イヤホンジャック、カメラレンズから確認する

ご存知かと思いますが、iPhone 7、iPhone 7 Plusからはイヤホンジャックがドックコネクターと統一されました。

ですので、iPhone 7、iPhone 7 Plus以降に発売された機種はイヤホンジャックが無い、それ以前に発売された機種はイヤホンジャックとドックコネクターが分かれているものです。

また、カメラレンズも一つのものと、二つのものに分かれています。

iPhone 7はカメラレンズが一つ。iPhone 7 Plusはカメラレンズが二つという見分け方もできます。

 

 

・背面のSマークの有無から確認する

iPhoneの背面には「iPhone」と書かれた場所があります。その下に「S」の刻印があればそれはiPhone 6s、もしくはiPhone 6s Plusです。iPhone 6sかiPhone 6s Plusの見分け方は端末の大きさです。6sだけでなくiPhone 6、iPhone 6 Plusにも共通するのですが、

サイズはiPhone 6/iPhone 6sは縦13.8センチ×横6.7センチ

iPhone 6 Plus/iPhone 6s Plusは縦15.8センチ×横7.8センチです。

 

また、iPhone SEにも背面に「SE」の刻印があります。これはiPhone 5sと見分ける時に役立つかと思います。

 

 

・ホームボタンから確認する

ホームボタンに□のマークがあれば、iPhone 5です。なければiPhone 5sです!

 

・iPhoneのカラーから確認する

iPhone 5、iPhone 5sと同じサイズのiPhone 5cは5色のカラーバリエーションがあります。

いかがでしたでしょうか?

iPhoneは機種によってカラーバリエーションなどで分かれており、一見ややこしいように見えますが、実際はそんなこともなく簡単に見分けることができるのです!ですので、お困りの際はこの見分け方をご活用ください(^^♪

 

iPhone修理難波千日前店はこちら