iPhoneの知っておくと便利な機能★ iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 

こんにちは、スマレンジャー難波千日前店です(*´▽`*)

いきなりですが皆さん、iPhoneを使いこなせていますか?(^^)/

ずっとiPhoneを使っていても次から次へと新しい機能にアップデートされていき正直おいつかないですよね。

やっと覚えたと思っても、新しくなっていたり、、、(笑)

ここで、iPhoneの基本操作から、覚えておくと便利な機能までご紹介したいとおもいます★

 

 

★ ワンタッチで先頭へ!

長いWEBサイトを下の方まで見た後、一気に先頭に戻りたいとき、スクロールをして先頭まで戻っていませんか。めんどくさいですよね(´;ω;`) 実はiPhoneにはワンタッチで先頭に戻るボタンが存在するんです!! 画面上のステータスボタンを軽くタップするだけで一気に先頭まで戻ることが出来るのです!!とっても便利ですよ。

 

★ 音量ボタンでシャッターがきれる!

iPhoneを構えて写真を撮るとき、画面上のシャッターのボタンをうまく押せず写真がブレてしまったなんて経験はありませんか?実はiPhoneは音量ボタンでもシャッターを切ることが可能なんです!!脇を締めて、デジカメのように持ったまま手ブレの少ない綺麗な写真を簡単に取ることができますよ( *´艸`)

 

★ iPhoneの付属のイヤホンでもシャッターが切れる

この技は付属のイヤホンの音量ボタンでも活用することができます。iPhoneを掲げて、手元の音量ボタンでシャッターを切ることができ、自撮りなどにも使えるとても便利な機能です。

 

★ 夜はブルーライトカット

iPhoneの画面からはブルーライトが発せられており、夜間の利用では睡眠の妨げになると言われているのはご存知でしょうか? 寝る前もiPhoneを利用する方は特に、夜の間は自動でブルーライトをカットする設定をしておくと便利ですよ(^^)/

 

★ 特定のページへ一気に戻る方法

SafariでWEBサイトを閲覧し、特定のページまで戻りたいというとき、戻るボタンを連打してつい、行き過ぎてめんどくさいなんて経験はありませんか?この方法では、つい戻り過ぎたり、ページごとにリロードをしたりするので時間がかかることがあります。実は、履歴ボタンから特定ページまで一気に戻ることが簡単にできちゃうんですよ!!

Safariで複数ページを閲覧 > 左下の戻るボタンを長押し > 履歴から戻りたいページをタップで、戻れます!

 

★ たまったタブを一括で閉じれる

SafariでWEBサイトを閲覧し、別タブで開くを繰り返していると、気が付いたらタブが蓄積されていることがありますよね?タブはスワイプで1つずつ閉じることが可能ですが、タブが多い場合は一括ですべて閉じるを利用すると一括ですべてのタブが閉じてくれるのでとても便利ですよ!

 

★ 自分の居場所を相手に伝える方法

今いる場所を相手に伝えたいとき、「今いる場所で待ち合わせしたい」というときに、お店の名前を検索して、住所を調べて送ったりと、面倒なことしちゃってませんか? 実はiPhone標準アプリのマップを使うと、自分の居場所をLineやfacebook、SMSなどで簡単に共有することができますよ(*’▽’)★

マップ > 自分の居場所(青い点)をタップ > 現在地の共有 > 共有するためのアプリを選択 > 選択したアプリの送信ボタンを押す

 

★ バッテリーをよく消費しているアプリを探す

iPhoneなどスマホはバッテリーの減りが気になることが多々あります。その際は、バッテリーを多く消費しているアプリを見つけて、終了することでバッテリーの消費を抑えることができます。24時間以内・7日以内と期間を変えて確認することも可能です。また、時計マークをタップすると時間単位の詳細を確認することもできます。

設定 > バッテリー > アプリごとのバッテリー消費率が表示される

 

★ アプリごとのデータ通信料を確認できる

データの通信量が気になる場合は、アプリごとのデータ通信量を確認することができます。データ通信量が多いアプリは削除したり、利用を控えるようにすることで、通信量を抑えることが可能です。

設定 > モバイルデータ通信 > 上方向にスライド > アプリごとのデータ通信量が表示される

※ データ通信量が多い場合

データ通信量が多く契約プランの上限に毎回到達している場合や特定のアプリ(動画、SNS)が多く消費している場合は、Wimaxを契約して自宅や動画閲覧時はWimaxを使うといったデータ通信量の使い分けをすることがおすすめです。

 

★ WEBページ内の検索をする

Safariで閲覧しているWEBサイトから、特定のキーワードの箇所を検索したいときに使える技です。 文章の多いページ等から自分の読みたい箇所に素早くたどり着けることができます。Safariを起動しWEBページを開く > 下部中央のボタンをタップ > 左方向にスワイプしてページ検索をタップ > キーワードの入力

 

 

少し例をあげてみましたがいかがでしたでしょうか?

iPhoneにはまだまだ便利機能や隠れ裏技などが存在します。

それはまたの機会に(#^.^#)しらなかった方は一度おためしください★

 

iPhone修理難波千日前店はこちら