データ引き継ぎの前に確認するポイント: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

皆さんこんにちは!スマレンジャー難波千日前店です!!

 

今日は、携帯電話ショップ以外のネットなどで中古のiPhoneとして購入した際に使えるiPhoneのデータ移行の方法をご紹介いたします!!

 

Appleからは毎年新しいiPhoneが発売されており、Appleファンからしてみれば常に新しいiPhoneを使っていたい!という方も少なからずいらっしゃるかと思います。

iPhoneを機種変更すると前に使っていたiPhoneには基本的にデータはそのまま残っていますが、LINEなどの一部アプリケーションのデータが消えてしまいます。そうならないためにデータを新しいiPhoneに引き継ぎ、便利に使う方法もあります!

今日はiPhoneを買い換える前に確認すべきポイントをご紹介いたします!!

 

データ引き継ぎの前に確認すべきポイント

①Apple IDとパスコード

これら2つはデータを引き継ぐ際に非常に重要になりますので、iPhoneを購入して最初に登録した時などに必ずメモをしておいてください!!また、これら2つがないとiPhoneにアプリケーションを入れることができないので、結構大事なものです!(^_^)

 

②前もって設定しておく

iPhoneに入っている写真などのデータは引き継げたとしてもLINEなどのトーク履歴は引き継げなかったということがよくあります。

また、LINEだけでなくアプリによっては機種変更する前に前もって引き継ぎ設定をしなければならないものもあります。

例にLINEをあげて説明します。LINEの場合だと機種変更する前の端末でメールアドレスの登録、アカウント設定、トークのバックアップをしなければなりません。そして新しいiPhoneのほうでLINEをインストールしてログイン、アカウントの認証などをします。

 

これらの二つのポイントは機種変更のために携帯ショップに行くまでに前もって設定しておくとスムーズに機種変更とデータ引き継ぎができますので、前もってしておいてください!( ^∀^)

 

iPhone修理難波千日前店はこちら