アクティベーションロックのかかったiPhone: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

こんにちは!スマレンジャー難波千日前店です!!

 

 

本日は、当店の買取サービスの対象となっている”アクティベーションロック”のかかったiPhoneについてご紹介いたします!!

普段iPhoneを使っていてあまり聞くことのないこの言葉。実は、このロックにかかってしまうともうiPhoneを使用することが出来なくなる可能性があるくらい結構大事なことなのです!!知っていて損は絶対しません!!

 

アクティベーションロックとは?

iPhoneの標準機能の「iPhoneを探す」には「アクティベーションロック」という機能が搭載されています。

iPhoneを含め、iPad、iPod touch、Apple Watchを紛失したときや、盗難にあったときに第三者に勝手に使われないように保護する仕組みです!

iOS 7以降を搭載する端末に組み込まれた機能で、この機能では

「端末を工場出荷状態になるようにデータ消去する」、「『iPhoneを探す』機能をOFFにする」、「端末を再アクティベート」といった機能を使った場合、本来のユーザーのApple IDとパスワードの入力を求められるようになっています。

 

一見とても使い勝手の良い機能のように思われますが、実はごくまれに勝手にアクティベーションロックにかかってしまう!ということがあります( ;∀;)

ちなみに、この機能は「iPhone探す」がONになっていると自動的にONになります。

アクティベーションロックにかかるときは、ちょっと携帯を触っていなかった数分の間だったり、寝てる間にiPhoneに触っていない間だったりとシチュエーションはいろいろあるみたいです。

アクティベーションロックにかかったときは、このような画面になります!

本来ならば、iPhoneの持ち主がロック操作しない限り起動しないシステムなのに、どうして起動したんでしょうか・・・?(謎)ウイルスや遠隔操作の可能性もありますね!怖い!

このiPhoneのApple IDとパスワードを入力しなければ今までのようにiPhoneを使用することはできないみたいです( ;∀;)

また、ホームボタンなどを押して違う画面に進むこともできないようです(>_<)

ここで、Apple IDとパスワードを覚えていてすぐに入力すればスムーズに進むことができますが、覚えていないという方もいらっしゃいますよね、たまに。(笑)そんなときは、新しいApple IDとパスワードを作れば大丈夫です!!(#^.^#)

ちなみに、このようにアクティベーションロックを解除すると問題はないのですが、解除されないままだと新しい持ち主がSIMカートを入れて使ったとしても使用することはできません!よく、オークションサイトなどで「アクティベーションロックにかかっている」等の説明をしっかり読まなければ損してしまうことがありますので、ネットなどでiPhoneを購入するときもお気を付けください!

 

いかがでしょうか?アクティベーションロックというものがわかりましたか?

従来のスマートフォン買取・販売店の多くでは、アクティベーションロックのかかったiPhoneの買取に対応していない店舗もありますが、当店は修理店ならではの販売目的ではなく、iPhone内部のパーツを取り出し、修理などで活用することができるため、買取を実施していますので、ご自宅にアクティベーションロックのかかったiPhoneなどがございましたら、ぜひスマレンジャー難波千日前店までお気軽にお尋ねください!!(^^♪

 

 

 

iPhone修理難波千日前店はこちら