中古iPhoneはどうすれば高く買い取ってもらえる?高く売るためのポイントをご紹介!

 | , ,  |  | 0

こんばんは!スマレンジャー難波千日前店です!

 

当店は4月からiPhoneの買い取りはじめました!

買い取りするからには皆様が大切に使ってきたiPhoneになるので、より高くお譲りさせて頂きたいものです。

 

そこで、iPhoneをより高く売るためのコツをお伝えします!

 

 

まず、iPhoneはどこで売ればいいのでしょうか?iPhoneを高く売るには、下記3つの方法から最適な方法を選びましょう。

 

・キャリアに下取りしてもらう

キャリアに下取りをしてもらう方法は、損をしてしまうことが多いです。

まず、キャリアの下取りは条件が厳しく、良品しか買い取って貰えません。画面に少しヒビがあるだけで、買取不可になってしまいます。

また、買取に比べると金額が安いです。常に安定した下取り価格となっていますが、毎日最新の相場になる買取に比べると安く設定されているのです。

 

・ヤフオクなどのオークションで販売する

1番高く売れる方法が、ヤフオクなどのオークションに出品することです。

しかし、初心者にはハードルが高い販売方法です。iPhoneを自分で全て設定し、オークションに出さなければいけません。

オークションの出品をやったことがあればチャレンジする価値がありますが、ハードルが高く、万が一トラブルが起こった場合少々大変なことになりがちです。

 

・専門買取業者に売却する

スマレンジャー難波店もこちらになります。

買い取り価格がキャリアの下取りに比べて高く、壊れている箇所があっても基本的に買い取ってくれます。

地方に住んでいても、宅配買取で買い取ってくれるので便利です。また、iPhoneにデータが残っていたとしても、専門のデータ消去ソフトを使って削除した上で販売するので、自分で売るよりも安心です。

 

iPhoneを売る時に注意すべきこと

次に買い取り価格を上げるための注意すべき点を紹介します。

・付属品は出来るだけ揃える

付属品は全て揃えて買取に出しましょう。

「箱・イヤホン・アダプタ・ケーブル」が必要となります。1つ欠品があるごとに、300円~500円の減額になります。

特に箱は捨てやすいのですが、箱がないだけで1,000円ほどの減額になる場合もあります。

・本体の汚れやホコリを拭き取る

本体の汚れは落としてから査定に出しましょう。画面の汚れはメガネ拭きなどの柔らかい布で拭き取り、イヤホンジャックや充電端子のホコリは爪楊枝などで取り除くことが出来ます。

特にシールの跡などは、減額査定の対象になります。汚れをしっかりと落とすだけで、査定額が2,000円~4,000円程度変わってきます。

・OSをアップデートしない

iPhoneはOSのバージョンで買取価格が変わることがあります。

最新のバージョンにしていた場合、3,000円程度の減額になる場合もあります。

「最新のOSバージョンにした方が売れる」と思ってアップデートをすると、後悔することになります。

・写真/ビデオをパソコンに取り込む

住所録・カレンダー・メールボックスなどのデータは、iCloudに自動で保存されます。アプリや音楽も再ダウンロードできるので、問題ありません。

しかし、iPhoneで撮影した写真やビデオは、パソコンに取り込まないと無くなってしまいます。手放す前に必ず取り込みましょう。

・「iPhoneを探す」をオフにする

iPhoneには、紛失してしまった時に遠隔でロックできる機能が搭載されています。

しかし、この機能がオンになっているとジャンク品扱いとなります。買い取りさせて頂く際に、大幅な減額となりますので、必ず設定をオフにしておきましょう。

・残債を全て支払う

ほとんどの方は、スマホを分割で購入しています。

24回払いがほとんどですか、もしまだ支払いが残っているのであれば、残債は全て支払いましょう。

分割払い中のiPhoneは、所有権が携帯会社にあります。携帯会社は端末をロックする権利を持っており、買取価格が下がってしまいます。

 

以上6つの点を紹介させていただきました!

大事に使われていたiPhoneですから、少しでも査定額をあげるために上記のことを知っておいてください!

査定無料ですのでお気軽にスマレンジャー難波千日前店へご相談ください!

 

 

iPhone修理難波千日前店はこちら