iOS11.3にするとiPhoneは速くなる?

iOS11.3と、直前のバージョンであるiOS11.2.6の動作速度を、iPhoneの各モデルで比較した動画をYouTubeチャンネルのiAppleBytesが公開しました。

iPhone8/7/6s/6/5sで動作速度を比較

日本時間3月30日未明に公開されたiOS11.3は、バッテリー状態を簡単に確認できる機能をはじめとする新機能が追加されたほか、Siriがロック中のiPhoneの非表示メッセージを読み上げるバグの修正など、不具合が修正されています。

公開された動画は、iPhone8、iPhone7、iPhone6s、iPhone6、iPhone5sの5モデルのiPhoneで、iOS11.3と直前のバージョンであるiOS11.2.6(2月20日公開)を同時に操作し、動作速度の違いを比較するというものです。

手作業で同時に操作しているため、厳密な比較ではありませんが、参考程度にご覧ください。

 

iPhone8:iOS11.3とiOS11.2.6で動作に差なし!

まず、2017年秋発売の最新モデル、iPhone8での比較です。

iPhone8を起動し、様々なアプリを立ち上げて、スクロール、写真や地図の拡大・縮小を繰り返し、ベンチマークテストアプリを動作させています。

iPhone8での比較の結果、iAppleBytesは「iOS11.3はよくできている。ベータ版の時の問題や遅れは解消されており、動作、起動ともにiOS11.2.6と同じ程度のスピードだ。まだiOS11.2.6を使っているなら、アップデートをお勧めする」と高く評価しています。

iPhone7:iOS11.3とiOS11.2.6で動作に差なし!

2016年秋発売のiPhone7は、先日発売されたばかりのiPad(第6世代)と同じ、A10 Fusionプロセッサを搭載しています。

iPhone7でも、起動した後に各種アプリを立ち上げて操作し、ベンチマークテストアプリを動作させて比較します。

比較の結果、「iOS11.3とiOS11.2.6はほぼ同等に動き、ベータ版で見られた不具合や遅れは解消されている。iOS11.3へのアップデートをお勧めする」と、iPhone7でもiPhone8と同様、iOS11.3を高く評価しています。

 

iPhone6s:iOS11.3とiOS11.2.6で動作に差なし!

2015年秋発売のiPhone6sでの、iOS11.3とiOS11.2.6の比較テストです。

起動そしてアプリの動作でも、iOS11.3とiOS11.2.6の間に目立った動作速度の違いはありませんでした。

iAppleBytesはiPhone6sでも、iOS11.3へのアップデートを勧めています。

iPhone6:iOS11.3とiOS11.2.6で動作に差なし!

2014年秋発売のiPhone6でも、iOS11.3とiOS11.2.6の間で起動とアプリの動作に大きな差は見られません。

ただしベンチマークテストアプリを動作させると、iOS11.3の方が遅い場面があります。

iAppleBytesは、iPhone6sでの比較と同様「iOS11.3もiOS11.2.6も、ほぼ同じようにスムーズに動作する」と、iOS11.3でも問題ないと評価しています。

iPhone5s:iOS11.3とiOS11.2.6で動作に差なし!

2013年秋発売のiPhone5sは、4世代前のモデルということもあり、起動にかなりの時間がかかっていますが、iOS11.3とiOS11.2.6はほぼ同時に起動し、アプリの動作にもほとんど差は見られません。

iAppleBytesは、iPhone5sについてもiOS11.3へのアップデートを推奨しています。

結論:各モデルとも、iOS11.3へのアップデートを推奨

比較した各モデルでは、iOS11.3とiOS11.2.6の間で起動、アプリの動作ともに大きな差は見られませんでした。

iOS11.3は公開から丸1日経っても不具合も発見されていないことから、安心してアップデートしても良さそうです。

なお、iAppleBytesは、iPhone6s、iPhone6、iPhone5sについては、iOS10.3.3とiOS11.3の動作を比較した動画も公開しており、「両バージョン間でベンチマークテストアプリでやや違いがあるものの、大きな差はない」と評価しています。