ガラスコーディングと保護フィルムのどっちがいい?大阪で加工するならここ!

 | ,  |  | 0

ガラスコーディングと保護フィルムのどっちがいい?大阪で加工するならここ!

iPhoneを使う大阪のユーザーはたくさんいらっしゃいます。
そのほとんどの方は保護フィルムを活用しているでしょう。
汚れや傷からiPhoneの画面を守ってくれる保護フィルムですが、大阪では最近ガラスコーディングに切り替える方も増えています。
そもそもガラスコーディングとはどんなものか知らない方もいらっしゃるかと思うので、ガラスコーディングの特徴や、保護フィルムとどちらが優れているのかご紹介しましょう。

 

■ガラスコーディングの特徴

ガラスコーディングはガラスと同じ成分をiPhoneに加工し、落下による傷や画面割れを防止するものです。
強度に優れているだけではなく、過去についた傷も目立たなくなり新品に近い状態にできます。
汚れも素早く落とすことができ、保護フィルムよりもなめらかな指触りとなります。
加工する部分は画面だけではなく、iPhone全体に施すことが可能です。
コーディングをすればケースや保護フィルムが不要になるため、フィルムの無駄な消耗を抑えることができるので、大阪でも加工を施す方が増えています。

 

■そもそも保護フィルムの役割とは?

コーディングが少しずつ普及しはじめているとはいえ、大阪ではまだまだ保護フィルムを使っている人が大半でしょう。
そもそも保護フィルムにはどんな役割があるのかご紹介します。

・傷や汚れを防ぐ
保護フィルムをつける理由として最も多いのが傷や汚れを防ぐためでしょう。
毎日使うiPhoneは画面に傷がつきやすく、またタッチパネルなので指紋がついて目立つ欠点があります。
傷に強い加工がされた保護フィルムや指紋が付きにくい保護フィルムがあり、大阪でiPhoneを使っている方の多くが傷や汚れに特化したフィルムを愛用しているようです。

・反射を抑える
使用する場所によっては反射で画面が良く見えないと感じる方も多いでしょう。
反射防止に特化した商品もあり、それを貼ると画面の映りが良くなり、また目の負担も軽くできるメリットがあります。

・覗き見防止
商品によっては覗き見防止機能が備わったシートがあります。
斜めから覗き込むと画面映りが悪くなる性能を持ち、角度を変えるとイラストが見えるタイプを使う大阪の方も多いようです。

 

■ガラスコーディングと保護フィルムのどっちがいい?

ガラスコーディングと保護フィルムのどちらをiPhoneに使うか選択する時、どっちの方が優れているのでしょうか?
それぞれのデメリットから比較してみました。

・汚れて見えてしまう
iPhoneの美観を大切にされる方は大阪でも多いと思いますが、美観で考えるとガラスコーディングの方が優れています。
保護フィルムを貼れば画面の汚れを防ぐことができますが、貼る時にホコリやゴミが侵入し、何度も貼り直すと余計に汚れて汚く見えてしまう可能性があるでしょう。
ゴミを取り除かずに使用すれば隙間からゴミが侵入するので、ますます汚れる可能性があります。

・衝撃から完全に保護できない
大阪のiPhoneユーザーの中には、画面割れ防止を期待して保護フィルムを使う方も少ないないでしょう。
画面割れ防止の性能はガラスコーディングの方が優れています。
割れにくいシートはたくさんありますが、落下の衝撃を吸収する作用は効果が薄いので割れてしまう可能性があるのです。
その一方、ガラスコーディングは強度に優れているので画面割れがおきにくく、ボディのキズも最小限に抑えられることから大阪でも施工される方が増えています。
しかし、衝撃が一点に集中すればガラスコーディングでも割れてしまうので注しましょう。

・落としやすい
ガラスコーディングはつるつるでなめらかな指触りですが、その分落としやすい点が欠点でしょう。
フィルムでも落とす可能性はありますが、気を付けないと落とす頻度が増えて、場合によっては画面が割れる可能性があります。

・反射しやすい
iPhone用の保護フィルムの中には反射防止タイプがありますが、ガラスコーディングは光沢感が増すので反射しやすい傾向があります。
しかし、画面の鮮明さで考えるとガラスコーディングの方がよく映えるメリットがあります。

両者を比較してみましたが、性能としてはガラスコーディングが優れていますが、欠点もあるのでどちらが良いかは好みで選んでも良いでしょう。
何に重視したいか考えた上で選択肢しましょう。
大阪でも人気のガラスコーディングは施工する人によって仕上がりにムラがあるため、知識や技術が優れ、また料金が明確に表記された業者を選んでください。

■大阪のスマレンジャーならガラスコーディングに対応

大阪に複数の店舗があるiPhone修理店のスマレンジャーは、画面の交換など様々のiPhone修理に対応しています。
また、画面割れや傷防止の予防としてガラスコーディングも受け付けているので、大阪にお住まいで施工されたい方はご相談ください。
スマレンジャーでは片面のみ、もしくは両面の両方の施行に対応しており、大切なiPhoneを美しく維持させることができます。
店舗数が多いので大阪エリアならどこでも利用しやすく、iPhone修理も短時間で行うことが可能です。
大阪でiPhone修理やガラスコーディングをご希望の方は、ネットか電話から気軽にお問い合わせください。