iPhoneとAndroidの比較: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

こんにちは!スマレンジャー難波千日前店です!!

 

 

最近は良い天気が続いていて、気温も暖かいですね!!

今日から月曜日で始業式だったり入社式など新しい生活のはじまりでドキドキもワクワクもありますね!!

また、新生活が始まったら心機一転スマートフォンを機種変更することもあるかと思います。

もし、iPhoneに機種変更してわからないことなどご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください(^^♪

 

 

さて、本日はiPhoneとAndroidの違いについてご説明します!

同じスマートフォンでも機種が違えば、性能・デザインなどもかわってきます!

機能やデザインはそのスマートフォンを使うユーザーの好みによって変わってきますので、スマートフォン選びはとても大切です!安い買い物ではないので、しっかり自分の好みなどを参考にお選びください!(^^)!

 

ちなみにiPhoneはApple社が開発・制作・販売をしているスマートフォンです!そしてAndroidはGoogleが開発したAndroidという基本となるソフトを搭載したスマートフォンで、SamsungからはGALAXY、シャープからはAQUOS Phone、SONYからはXperiaという名称で発売されています!また、同じAndroidといっても端末によって機能やデザインはバラバラです。

 

まずは、iPhoneとAndroid、お互いの良い点

iPhone

・iCloudで買い替えてもデータを復元することができる

・ケースが豊富にある

・操作がスムーズかつ簡単

・ユーザーが多いので、使い方を教えあえる

・セキュリティに強い

 

Android

・ワンセグが使える

・機種の種類が多く、バリエーションが豊富

・おサイフケータイが使える

・SDカードにデータを保存できる

・不在着信、メール受信のお知らせLEDがある

などのポイントがあります!

 

 

次に、iPhoneとAndroid、お互いの苦手な点

iPhone

・ワンセグに対応していない

・戻るボタンがない

・着信ランプがない

 

Android

・動きがカクカクしてて遅い

・バックアップがしにくい

・スクロールがしづらい

 

いかがでしょうか?同じスマートフォンでもここまで違いがあるんですね!

ここに出てきたものを簡単にまとめると、iPhoneは操作がスムーズで、バックアップを取りやすいので機種変更しても新しいiPhoneにしてもすぐに使用し始めることができる。

Androidは、ワンセグ、おサイフケータイ、SDカードなどiPhoneにない機能が数多く搭載されているが、その搭載されている機能が多すぎてスマートフォン本体の動きがカクカクして遅くなっているといったような感じです。

 

iPhoneとAndroid、充電の違い

また、同じスマートフォンでも充電口とそこにつなぐ充電ケーブルのかたちが全く違います。また、これらの充電ケーブルには互換性はありません。。( ;∀;)

Androidの充電ケーブルは汎用性のある「Micro USB Type-C」というものが主流になっています。以前までAndroidに多く採用されていた「micro USB」は最近ではあまり採用されていないようです。。

また、iPhoneではApple製品にのみ採用されている「Lightningコネクター」が採用されています。ただし、iPhone 5以降のiPhoneのみに採用されており、それ以前のiPhone 4sまでは「30pin ケーブル」が採用されていました。

さらにAndroidは充電中、LEDランプが赤く発光し充電中であることをひと目でわかるようにしてくれます。また、バッテリーの充電が90パーセント以上になると緑色にかわるという機能もあります!

一方、iPhoneにはそのような機能はありません。。( ;∀;)

同じスマートフォンでもいろんな機能があるなんて面白いですね!これからもスマートフォンには数多くの機能が搭載されると思いますので、ますます目が離せないですね!!(笑)