駐車場探しで大活躍! 最安のパーキングをiPhone&Androidアプリで検索する方法| iPhone修理|データそのまま最短15分!スマレンジャー|大阪から全国へ!

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です

今回は、最安のパーキングをiPhone&Androidアプリで検索する方法をご紹介します

クルマで外出するときには、目的地に駐車場があるかが当然気になりますよね。目的地自体に駐車場があれば安心ですが、都市部では大型の商業施設などを除いて駐車場が併設されていないことが多々あり、その場合は周辺にあるコインパーキングを利用することになります。

しかし、当日その場に着いてからウロウロと探し回るのは避けたいもの。なるべく安くて、目的地に近いところを事前に調べておき、すぐに駐車できるようにしておくのがスマートですよね。そんなときに重宝するアプリが、iPhoneでもAndroidスマートフォンでも使える無料アプリ「PPPark!」(ピーピーパーク)です。

ここではiPhoneの画面を例に、PPPark!を使って最安のパーキングを探す方法を解説します。「タイムズ」「リパーク」といった業者を横断して駐車場を検索できるので、かなり便利に使えますよ!

アプリのダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

App Storeでは1,600件以上の評価が付いて星4.5と、多くのユーザーに支持されています。

目的地を検索する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PPPark!を起動します。目的地周辺を表示するため、画面左下にあるアイコンをタップしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地の名前を入力し、[検索]をタップします。

入庫日時を指定する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地周辺が表示されました。駐車場に入庫する日時を指定するため、画面の下部分をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[入庫日時]をタップし、駐車場に入る予定の日時を選択します。

駐車時間を指定する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに[駐車時間]をタップし、クルマを停めている時間を選択します。最後に[設定]をタップしましょう。

駐車場が地図上に表示された

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地周辺の駐車場が検索され、設定した駐車時間での料金が安い順に「1位」「2」などとピンが表示されています。まずは「1位」をタップしてみましょう。

駐車場の詳細を確認する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車料金が表示されました。詳細を確認するため、料金の部分をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最安の駐車場について、詳細を確認できました! ただ、この駐車場はあまり台数が多くないので、ほかの候補も調べておいたほうがよさそうです。前の画面に戻ります。

駐車場の一覧を表示する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図上で2位以降のピンをタップしてもOKですが、ここでは駐車場を一覧表示します。右下のアイコンをタップしましょう。

ほかの駐車場の詳細を確認する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場の一覧が表示されました。2位の駐車場は1位より100円高いですが、4件も候補がありますね。1つずつタップしてチェックしていきます。

駐車場のストリートビューを表示する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位よりも台数が多い駐車場がありました。目的地からちょっと離れますが、当日満車になる心配をしなくて済みそうです。どんな駐車場か見ておきたいので、地図(航空写真)の右上にあるアイコンをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Googleストリートビューで、駐車場の写真が表示されました。当日はこの写真を参考に入り口を探せますね。[×]をタップして戻ります。

駐車場へのルートを検索する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図の左下にあるアイコンをタップすると、航空写真から通常の地図に切り替えられます。この駐車場がよさそうなので、現在地からのルートを検索してみることにします。[ナビアプリへ送る]をタップしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは[Googleマップでナビ]をタップします。標準マップやYahoo!カーナビも選べます。

駐車場へのルートが表示された

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在地から駐車場へのルートがGoogleマップで表示されました。

いかがでしたか? iPhone 6以降の画面サイズに最適化されていないのは残念なところですが、料金だけでなく台数や距離、入りやすさと、1つのアプリでさまざまな角度から駐車場を比較できるのがPPPark!の大きな魅力です。

ただし、PPPark!で検索できる情報は最新とは限らず、すでに廃業している駐車場が表示されることもあります。念のため、Googleで駐車場の名前を検索してみて、現在でも営業しているかを業者のサイトで確認することをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどの駐車場をGoogleで検索すると、タイムズの公式ページが表示されました。問題なく営業しているようです。タイムズのページでは、現在の満空情報も確認できます。

以上が、左癒しのパーキングを検索する方法でした。