2018年iPhone事情!: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 | , ,  |  | 0

こんにちは!スマレンジャー難波千日前店です!

 

 

突然なのですが、今日の日付は2月22日! 一年に一度しかない日付が全て2になる一日!ニャーニャーニャーで猫の日!なんてことも言われているみたいです!

だから何かがあるわけでもないのですが(笑)2018年がはじまってもう2月後半まで来てしまったのか、、なんて言う時間の過ぎるはやさが身にしみます・・・( ´Д`)y━・~~

結局何を言っているのか、ブログを書いている僕でさえチンプンカンプンになりつつあるので話を本題の方へと変えましょう!(笑)

 

 

さて、本日はiPhone 2018年発売の最新機種情報ご紹介いたします!

昨年の2017年9月にiPhone 8, iPhone 8 Plus、そして11月にはiPhone Xが発売されました。その中でも今までのiPhoneの代名詞ともいえるホームボタンを無くし、前面が全てスクリーンといった画期的なデザインのiPhone Xが人気を博しました。

そんなiPhone X の品薄状態が続く最中、2018年のiPhoneラインナップについて新しい情報が出てきました!2018年のiPhoneは、「2017年の初代 iPhone Xと同サイズの後継モデル」と、「iPhone Xと同じ縦横比で6.5インチ級の iPhone X Plus (仮)」そして「iPhone Xと同じオールスクリーン(+ノッチ)のスタイルを採用しつつ、液晶ディスプレイでサイズ中間の6.1インチモデル」の3種類になるかもしれない。という情報です!

「2018年のiPhoneは3機種構成」説、または「6.1インチ液晶のオールスクリーン iPhone X」説を主張するのは、Apple関連の予測やインサイダー情報で著名なKGI Securities のアナリスト Ming-Chi Kuoさん。

今回のiPhone Xの3機種説のうち、iPhone Xのスタイルで大画面化した『iPhone X Plus』(仮)については、インチ数に違いはあるものの、以前から発売されるといううわさがあったようで、さほど驚きという訳ではないようです。(笑)

iPhone 7 Plus や、iPhone 8 Plus から iPhone X に機種変更したiPhoneユーザーの多くが感じているように、現在の iPhone X (2017年版)は「小さい方の iPhoneの発展タイプ」。対角のインチ数だけを見れば5.5から5.8になっているものの、縦横比の関連で幅は狭いため、Plusと比較すると多くのコンテンツで表示が狭くなってしまい、小さくなります。よって以前にPlus系のiPhoneを使っていた方から見るとほんの少し物足りないといった感じでしょうか?僕はPlus系のiPhoneも、iPhone Xも使用した経験がないのでなんとも言いがたいですが、よくお客さまの中には「画面の大きなiPhoneから小さなiPhoneに変えたらものすごく物足りない感じがある!」とおっしゃっていた方も何名かいらっしゃいました。

 

 

また、機種は変わりますが2016年3月に発売され、現在も人気の商品・iPhone SEの新モデル・iPhone SE 2 (仮)が発売されるという噂もチラホラと出てきています。確かではないのですが・・・(>_<)

iPhone SE 2は2018年前半に発売されるという予測も・・・、iPhone SEの発売が2016年3月だったので、ちょうど2年経った2018年の3月、もしくはその前後の月に発売されるのではないか!という予想がされています!(笑)

また、iPhone SE 2はiPhone Xのような全面オールスクリーン形式になり、ホームボタンはiPhone Xのように無いタイプと予想されていますので、おそらくFace ID搭載で、背面パネルはワイヤレス充電機能に対応したガラスタイプかと思われます。

容量は、前作のiPhone SEと同じく32GBと128GBとされており、コンパクトながら多機能を備えた使い勝手のよいiPhoneとなりそうです!

 

 

さらにさらに、iPhone X Cと呼ばれる、iPhone 5CのXバージョンも登場するとのうわさも。。。(笑)

正直、iPhone X Cは真相が少しばかり怪しいのですが、それでもiPhone 5Cが過去に発売されているので、発売の可能性も十分にありえますね!

カラーバリエーションは前作のiPhone 5Cと同じくホワイト、レッド、イエロー、グリーン、ブルーの5色展開とされています!

また、背面はiPhone Xのようなガラスタイプではなく、ポリガーボネートと呼ばれるプラスティックの一種を使用するようです!ポリカーボネートは軽い上に耐久性が優れているので、ガラスと比べて持ち運びやすく、落下衝撃にも強いようです!また、ポリカーボネートは金属製の素材ではないため、ワイヤレス充電も行えるようです。

 

 

いかがでしょうか?iPhone Xから派生した様々なiPhone Xが2018年は登場するみたいですね!

全てが発売されるわけではなく、あくまで予想されているものをご紹介しているものですので、ご注意ください!(^^)!

今後もiPhoneの新機種情報については情報が入り次第、ご紹介していきます!(^_-)-☆

 

iPhone修理難波千日前店はこちら