iPhoneの[メッセージ]アプリで手書きの文字を送信する方法| iPhone修理|データそのまま最短15分!スマレンジャー|大阪から全国へ!

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です

今回は、メッセージで手書きの文字を送信する方法をご紹介します

スマホのメッセージアプリといえば「LINE」が人気ですが、iPhoneに標準搭載されている[メッセージ]も優秀なアプリ。iPhone同士でやりとりするなら、シンプルに使えて便利ですよね。

その[メッセージ]アプリに、手書きの文字を送信する機能があるのを知っていますか?

手書きと聞くと「面倒くさそう」と思うかもしれませんが、[メッセージ]アプリでの操作はとてもスムーズ。実際に書いた字や、受信したときのエフェクトも味わい深く、一度使ってみると「けっこういいかも!」となることうけあいです。

普段とは違う印象を与えたいときに送りたい手書きメッセージ。以下の方法で使ってみましょう!

メッセージを手書きして送信する

[メッセージ]を起動する

送信側の画面はiPhone Xを例に解説します。[メッセージ]を起動して送信相手を選択したら、画面を横向きにしましょう。

横向きのキーボードから手書きの入力欄を表示する

横向きの状態で入力欄をタップすると、手書きのボタンがあるキーボードが表示されるので、これをタップします。

文字を手書きする

手書きの入力欄が表示されました。画面をなぞって文字を手書きしましょう。書くスペースがなくなったら、画面を2本の指でドラッグします。

手書きの入力を完了する

画面がスクロールしました。余計な線が書かれてしまったら[取り消し]をタップすれば元に戻せます。続きの文字を手書きし、[完了]をタップします。

手書きのメッセージを送信する

画面が縦向きに戻り、手書きメッセージが入力されました。相手に送信しましょう!

手書きのメッセージを受信する

受信側の画面はiPhone 8を例にします。受信したことを知らせる通知には「手書きメッセージ」と表示されています。

[メッセージ]を起動すると、最初は徐々に文字が手書きされていきます。この演出がステキです。

手書きのメッセージがすべて表示されました。

いかがでしたか? これなら送る側も楽しめますし、受け取った側も気持ちがいいですよね。手書きのメッセージはiOS 10で追加された機能なので、今では多くの人のiPhoneですぐに使えるはず。ぜひ試してみてください!

 この他にiPhoneに関することでしたらスマレンジャー大正駅前店までお気軽にご相談ください。

〒551-0002

大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1

電話番号:080-5364-8495

営業時間:10:00 ~ 21:00

定休日:年中無休