iPhone版のGmailアプリで検索履歴を消去する方法| iPhone修理|データそのまま最短15分!スマレンジャー|大阪から全国へ!

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です

今回は、iPhone版のGmailアプリで検索履歴を消去する方法をご紹介します。

アプリが検索履歴を表示してくれる機能は、何度も同じ検索を行う人にとっては非常に便利です。一方で、他人にスマートフォンを貸す時などに「検索履歴を見られるのが恥しい」という人も少なくはないでしょう。

ただし、iPhoneでGmailの検索履歴を消去するのは一筋縄ではいきません。というのも、iPhone版のGmailアプリには検索履歴の消去機能がないからです。

検索履歴の消去機能がないからと言って、iPhoneでGmailの検索履歴を消去できない訳ではありません。Gmailアプリの兄弟アプリ的存在である[Inbox by Gmail](以下、Inbox)アプリを使えば、iPhneでも検索履歴の消去ができるのです。裏技的なテクニックですが、必要な時にスムーズに使えるようマスターしておきたいものです。

iPhone版のGmailアプリで検索履歴を確認する方法

まずはiPhone版のGmailアプリで検索履歴を確認してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone版のGmail(ジーメール)アプリを起動して[検索]アイコン(虫眼鏡アイコン)をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検索履歴が表示されました。iPhone版のGmailアプリには、この検索履歴を消去する機能がありません。

続けて、InboxアプリでGmailの検索履歴を消去します。

Inboxアプリを使ってGmailの検索履歴を消去する方法

iPhoneでInboxアプリを起動する

 

 

 

 

 

iPhoneで[Inbox]アイコンをタップしてInboxアプリを起動します。

Inboxアプリのメニュー画面を表示する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Inboxアプリが起動したら、画面左上にある[メニュー]アイコン([三]アイコン)をタップします。

Inboxアプリの設定画面を表示する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Inboxのメニュー画面が表示されたら、メニュー画面を上にスワイプして、画面を下方向にスクロールします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Inboxアプリのメニュー画面の下部にある[設定]をタップします。

Inboxアプリの設定画面が表示された

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設定]画面が表示されたら、利用しているGmailアカウントをタップして選択します。

メールの検索履歴を消去する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカウントの設定画面が表示されるので、画面を上方向にスワイプして下にスクロールします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面の下部にある[検索履歴を消去]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[検索履歴を消去しますか?]画面が表示されたら、[削除]をタップします。

以上で、iPhoneでGmailの検索履歴を消去できました。iPhone版のGmailアプリに検索履歴を消去する機能がないため、Inboxアプリを使うというやや裏ワザ的なやり方を紹介しましたが、操作自体は難しくないので覚えておくといいでしょう。他人にスマホを貸す前などは検索履歴を消去しておくと安心です。

〒551-0002

大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1

電話番号:080-5364-8495

営業時間:10:00 ~ 21:00

定休日:年中無休