シャッター音を消してiPhoneで写真を撮る方法| iPhone修理|データそのまま最短15分!スマレンジャー|大阪から全国へ!

 |  |  | 0

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です

今回は、シャッター音を消して写真を撮る方法をご紹介します

レストランで食事をしていると「パシャ!」とスマホで料理の写真を撮っている人って最近多いですよね。

会社や学校でもホワイトボードの内容をメモ取り代わりに写真で取り込む人も結構増えてきました。

ただ、やはりその度に「パシャ!」のシャッター音が周りに響くのはあまり印象として良いものではありません。

盗撮はもちろんいけませんが、それ以外でもシャッター音を出さずに撮影したい場合は多いのではないでしょうか。

そこで今回はシャッター音を出さずにiPhoneで写真を撮る方法をご紹介します。

シャッター音を消して写真を撮る方法

音を出さずに撮影する方法は2通りあり、

  • カメラアプリを使って撮影する
  • 標準機能の動画撮影を使って静止画を撮る

どちらの方法でもシャッター音を出すことなく写真撮影が可能です。

アプリで無音撮影すると、極端に画質が悪くなるアプリが多い中、この「StageCameraPro」は写真の高画質を保ちつつ撮影ができます。しかも高画質ビデオも無音で撮影が出来てしまう優れたアプリです。

StageCameraPro 高画質マナーカメラ
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:¥240

 

 

標準の動画撮影を使って撮影する方法

iPhoneに搭載されているカメラのビデオ機能を使って録画中に静止画を撮ることで音を出さずに写真を撮影できます。

無音で写真を撮る手順。

カメラアプリを起動して「ビデオ」を選択。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影した静止画は写真としてカメラロールに保存される。

以上の方法でシャッター音を出さずに写真が撮れます。

うるさいカメラのシャッター音が改善されたiOS10.2がリリース

標準搭載カメラのシャッター音を無音までとはいかなくとも、大きすぎると不満が多かったシャッターを切る音量が改善されたiOS10.2アップデートがリリースされました。

まとめ

あらゆる場面でスマホで撮影する機会が増えている昨今。意外にもシャッター音を不快に思う人も多いので、マナーとして周りに人がいるところで写真を撮るならシャッター音を消して撮影することをお勧めします

スマレンジャー大正駅前店

〒551-0002

大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1

電話番号:080-5364-8495

営業時間:10:00 ~ 21:00

定休日:年中無休