標準カメラ:iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

こんばんは!スマレンジャー難波千日前店です!

 

ついこの前2018年になったばかりなのに気がつけばもう1月が終わってもう2月。

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」なんて言葉もありますが、どうやらこの言葉は本当のようですね、、、(笑)

先日は、雪が滅多に降らない大阪でも雪が降ったりと寒波が押し寄せてきていますが、スマレンジャーは寒さに負けず頑張って営業しておりますので、皆さま是非!お気軽にご来店ください!

 

 

さて、本日はiPhoneのカメラについてご紹介します!!

皆さんiPhoneを使っていたらかならずといっていいほど使う機能の一つ・カメラ。

普段の何気ない写真も、友達と記念に撮った写真、仕事で必要な一枚などなど、、いろんな一枚があると思いますが、みなさんは一体どのカメラアプリで写真を撮っていますか?

iTunesでカメラアプリを探してみると有名なものから性能のよいものまでごまんとありますが、僕はダンゼン、標準カメラ派です!

実はあまり知られていないのですが、iPhoneの 標準カメラの機能は他のカメラアプリに比べひけをとらない、むしろ、一番良いといってもいいくらいです!(笑)

そこで本日は、iPhoneの標準カメラについてご紹介します!

 

 

まずは軽くiPhoneの標準カメラの歴史について。。。

最初にiPhoneにカメラが搭載されたのは2007年発売の初代iPhoneの時からです。

といってもこの時はカメラで写真を撮影できるだけで、ビデオ撮影機能は搭載されていませんでした。また、カメラといっても背面のフロントカメラだけしか使用できませんでした。

そしてビデオ撮影機能が搭載されたのが、2009年に発売されたiPhone 3gsからでした。この時もまた、インカメラには対応していません。

そして2010年に発売されたiPhone 4からインカメラに対応するようになりました!また、同時にインカメラでのビデオ撮影機能にも対応するようになりました。

さらにその後、新機種が発売されるたびにカメラは画素数を上げて、今ではその画面に本当にその写真の光景が広がっているように見えるほどキレイでリアルな写真で写真を撮ることができます。

そして2014年発売のiPhone 6pからは大きな端末に合わせて写真を撮りやすいように光学手ブレ補正機能が搭載されました。この機能はのちに発売されるiPhone 7p,8pなどの大きな端末に搭載されています。

 

 

さて、iPhoneの標準カメラの歴史がわかったところでiPhone標準カメラの便利機能についてご紹介します!

①『HDR (High Dynamic Range)

HDRとはハイ・ダイナミック・レンジを省略したもので、露出の異なる写真を同時に3枚撮影し、それぞれの良い部分だけを合成し1枚の写真に仕上げる機能です。

 ②ピントを合わせるフォーカス・露出調整

キレイな写真を撮りたい方にオススメのこの機能。

標準カメラを使用している時に黄色の正方形を見たことがありませんか?

これはフォーカスといって、ピントを合わせたい場所をタップすることで、そこにピントを合わせます。

ちなみに、フォーカスの横にある太陽のマークは上下にスワイプすることができます。上にスワイプすると写真の明るさを変更することができ、逆に下にスワイプすると暗くすることができます。

③『Live Photos』

iPhone 7の発売から新しく搭載された新機能のうちの一つ。

撮影方法はシャッターを切るだけ。と、いたって普通なのですが、撮影の前後1,5秒の合計3秒の動画をカメラの撮影とともに撮影してくれるのです。

また、音声も保存されるので、容量もビデオに比べ少なく、子どもがはしゃいでいるシーン、普段の何気ないシーン、旅行先でのワンシーンなどを簡単に撮影し、記録するのでビデオとはまた違った良さがあります。

④バーストモード

被写体が動いている時に撮影するのって難しいですよね、、( ;∀;)

そんな時はバーストモードを使ってください!(名前とてもカッコいいですね、、(笑))

撮影方法は③と同じくシャッターを切るだけ。といっても軽く一回パシャではなく、長押しします。

そうすると、同じシーンの写真が連写されます。

また、こんなにたくさん写真を撮ってもカメラロールがいっぱいにならないのがiPhoneの良いところ。先ほど撮った写真はカメラロールの中では全て一枚にまとめられるので、そこから自分の一番良いと思う写真を選ぶことができます。

ちなみに、僕は集合写真などを撮る時はこの方法を使います!

大人数で写真撮る時って絶対何人かは半目開きになってたりしますよね(笑)でも、この方法ならたくさん撮影してくれるので絶対に何枚かはみんな上手いこと揃っているベストなものが見つかるのです!(笑)

 

 

いかがでしたでしょうか?

iPhoneの標準カメラにはまだまだたくさんの機能があります!

みなさんも是非この方法を活用してくださいね!!