【iOS 11】「あの写真」の撮り方、知ってる? iPhoneで真上からの写真を撮影する方法| iPhone修理|データそのまま最短15分!スマレンジャー|大阪から全国へ!

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です

今回は、iPhoneで真上からの写真を撮影する方法についてご紹介します。

iOS 11ではカメラアプリで真上からの写真を簡単に撮影できるようになりました。

この機能を使えば、SNSなどでよく目にする「食べ物などを真上から俯瞰した写真」も手軽かつ正確に撮ることができます。

真上からの写真を簡単に撮れる!
最近、食べ物などを真上から水平に撮った写真をSNSにアップするのが流行っていますが、対象物を真上から正確に撮影するのは意外と難しいものです。

iOS 11では、真上からの水平写真を簡単に撮影できるガイド機能が追加されました。

iPhoneで真上からの写真を正確に撮影する方法

iPhoneの[設定]アプリを起動する

 

 

 

 

 

 

iPhoneのホーム画面で[設定]アイコンをタップして[設定]アプリを起動します。

 

 

設定の[カメラ]画面を表示する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneの[設定]画面が表示されたら、画面を下方向にスクロールして[カメラ]をタップします。

 

 

カメラ画面が表示された

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラ画面が表示されたら、グリッドをタップしてオンにします。

以上で設定は完了です。続けてカメラアプリを起動して、真上からの写真を撮影してみましょう。

 

 

カメラアプリを起動する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラアプリを起動して、撮影対象物にカメラを向けましょう。iPhoneが水平に近い状態になると、上の画面のように白と黄色の2つの「+」マークが表示されます。2つの「+」が重なるようにiPhoneを動かしてください。

 

 

2つのガイドが重なったところで撮影する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneが水平になると、2つの「+」マークが重なります。この状態で写真を撮影すると、真上からの写真を撮影できます。

 

 

以上が iPhoneで真上からの写真を撮影する方法でした

この他にiPhoneに関することでしたらスマレンジャー大正駅前店までお気軽にご相談ください。

〒551-0002
大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1
電話番号:080-5364-8495
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日:年中無休

よろしくお願いいたします