気になるiPhoneの液晶割れ…近鉄八尾エリアで修理するには?

気になるiPhoneの液晶割れ…近鉄八尾エリアで修理するには?

iPhoneの故障で最も多いのが液晶割れです。
液晶画面にはガラスが使用されているため、iPhoneは液晶画面が割れやすいとされています。
新機種の登場に合わせて液晶の強化もされていますが、それでも液晶割れによる修理依頼は多いです。
今回はiPhoneの液晶割れの修理についてご紹介していきます。

■液晶割れは放置しても問題ない?

iPhone愛用者の中には液晶画面が割れても使い続ける人がいますが、液晶割れを放置することで問題が発生しないか気になる方も多いでしょう。
割れている部分が表面の画面部分なのか、それとも画面裏にある液晶部分まで割れているかよって問題が起きるかどうかは異なります。
液晶部分まで割れている場合、強い衝撃による破損であるため、iPhone内部まで故障している可能性が高いです。
内部に故障があると画面に線が入るなど正常に映らなかったり、タッチが正常に作動しなかったりします。
また、内部の故障がなかったとしても割れた周りは強度が下がっているため、使い続けることで割れが悪化し、破片が内部へ入ってしまい破損につながるでしょう。
液晶画面がガラスなので操作中に指を切る怪我を伴うことも多いです。
故障状態の悪化や怪我を回避する意味でも液晶割れは早めに直すことが望ましいと言えます。

■iPhoneの液晶修理はどうやる?

iPhoneの液晶を修理する方法は3つあります。

・Appleで直す
iPhoneの販売元であるAppleで液晶画面の修理を依頼することができます。
販売元なので修理の品質も高く、安心して修理をお願いできるでしょう。
近くのApple Storeや契約している通信会社のショップで修理してもらうか、ネット申し込み郵送により修理を依頼するか2つの方法があります。
購入から1年間は保証が適用されますが、液晶割れは自然故障でない限り対象外です。
保証サービスに加入していると最大2回まで保証が適用され、保証対象外の料金よりも安く修理してもらえます。
持ち込みの際は混み具合によって修理に時間がかかり、内部まで破損している場合は後日返還や本体交換となる場合があるでしょう。
郵送の場合は修理が終わって返送まで1週間ほどがかかります。

・他のiPhone修理店で直す
iPhoneの修理に対応している非正規の修理店で直すことも可能です。
Apple Storeに比べてたくさんのお店があるので、近くにApple Storeがない場合に便利でしょう。
基本的にはお店へ出向くことが多いですが、お店の中には出張修理や宅配修理にも対応しているので、ニーズに応じられるお店を選ぶと良いです。
Appleと異なる点は修理が粗悪な業者がいるので、安心して任せられるお店選びに時間がかかるかもしれません。
混雑状況や依頼方法にもよりますが、短時間で修理ができる上に価格も正規よりも安い傾向があります。

・自分で交換する
液晶画面と本体を分解するための精密ドライバーを用意できれば、自分で液晶画面を交換することができます。
専用工具が液晶画面とセットになっている商品もあるので、初めての人は一式セットを購入すると良いでしょう。

【交換手順】
1.電源を切ってSIMカードを抜く
2.ドライバーを使いフロントパネルを開ける
3.本体とフロントパネルをつなぐコネクターと他の部品を外す
4.新しいフロントパネルをつけ、逆手順で元に戻す
5.電源を入れて正常に液晶が移るか確認する

自分で交換ができれば修理費のコストカットができるので、機械いじりが好きな人は良い手段と言えます。
しかし、部品を外す際に紛失するとiPhoneの動作やパネルの装着に不備が生じる恐れがあり、内部の破損であれば内部の修理も必要です。
素人が修理を行うと逆に故障を招く恐れがあるので、自分で修理するよりもAppleやiPhone修理店の方が安全なのでオススメです。

■近鉄八尾エリアでiPhoneの液晶割れを修理しよう

大阪の八尾市は大阪市の近郊都市であり、20万人以上の人が暮らしています。
夏を迎えると「八尾河内音頭まつり」が開催され、大規模なパレードや盆踊り大会が開かれ賑わい、周辺エリアや地方からの観光客も多く訪れる人気イベントです。
まつりで踊られる正調河内音頭は常光寺が発祥とされており、室町時代に常光寺を再建する時、旧大和川から木材を運ぶ時に歌った木遣り音頭が元になったとされています。
音頭は流し節とも呼ばれており、まるでゆっくり語りかけてくるような音頭は常光寺でしか聞くことができず、その音を聞きに地元民や観光客が頻繁に訪れるようです。
そんな八尾市は「ものづくりの街」として有名であり、歯ブラシや金属製品、電子機器などあらゆるものが生産されています。
ものづくりが盛んな縁なのか近鉄八尾エリアには、たくさんのiPhone修理店があるので、気軽にiPhoneの液晶交換が可能です。

近鉄八尾駅は近鉄大阪線が運行しているので、河内国分や大阪上本町、大阪難波からのアクセスも便利でしょう。
大阪以外にも三重の伊勢志摩方面や兵庫の神戸、奈良や愛知の名古屋など隣県もアクセスしやすいエリアになります。
近鉄八尾エリアのiPhone修理店は使用するパーツやサービスの質も良く、価格も比較的に安価でiPhoneの液晶修理をお願いできます。
素早く、そして安くiPhoneの液晶を直したい方は、近鉄八尾エリアでiPhone修理店を探してみましょう。