iOS11で、キーボードの左寄せ、右寄せがしたい方に【大阪大正駅前店】

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です。

今回は、IOS11でキーボードの左寄せ、右寄せにする方法をご紹介します。

iOS10までは一部のサードパーティアプリで対応していたキーボードの左右寄せ機能ですが、iOS11からは、iOSの標準機能として左寄せ、右寄せが可能です。

日本語キーボードだけでなく、英語キーボードなどにも対応しています。

この機能は4インチ端末など、元々画面が小さい端末では利用できません。

キーボードを左寄せ、右寄せする方法

 

 

メモアプリなど文字入力欄があるアプリを起動し、キーボードを表示します。キーボードを切り替える地球儀マークを長押ししましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーボード切り替えメニューが表示されますが、新たにキーボードアイコンが3つ表示されます。これは左側が左寄せ、中央が通常の表示、右側が右寄せを意味しています

 

 

 

 

 

 

例えば右寄せのアイコンをタップすると、キーボードが右に寄りました。

右手で片手操作する人はより文字入力しやすくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左寄せにするとこのような感じになります。こちらは左手で片手操作する人向けです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語キーボードも左寄せ、右寄せできる

英語キーボードも左右寄せに対応しています。地球儀マークを長押しします

寄せたい方のキーボードアイコンをタップします

英語キーボードを右寄せにするとこのような感じになります

 

左寄せにするとこのような感じになります

 

 

 

 

 

という感じで、キーボードを左右に寄せることができます。

今回はこの辺で、iphoneのことで何かございましたら

スマレンジャー大正駅前店までご相談ください

〒551-0002
大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1
電話番号:090-9273-0802
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日:年中無休

よろしくお願いいたします